イメージロゴ地球
お座りする柴犬イラスト
SINCE 2001/7/23 カウンター
アクセスログ
JS-25第1に極めて稀な現象 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日時:2019/07/13(Sat) 05:24 No.13771 電気機器名:電卓   [返信]
7/13 5:02消灯5:10点灯。CASIO JS-25第1[0.]√,MR[ 00'000.]GT[00'000.]CA[0.]MR[00'000.]GT[0.]MR[00'000]。同現象: 08年以前分→[11]No.3315、09年分→[15]No.4561、10年,11年分→[22]No.6305、12,13年分→[31]No.8067、14年分→[38]No.9644、15年分→[43]No.10640、16年分→[53]No.12586、17年分→[54]No.12827ご参照。18年以降分→[57]No.13320,18年6月以降分→[57]No.13435【ご参照】。18/12月以降分: No.13736【【ご参照】】。19/6月以降分を下記。
 点検内容は大別して、[0.]√,MR[ 00'000.]GT[0.]MR[00'000.]と[0.]√,MR[ 00'000.]GT[00'000.]の2つのパターンが見られる。後者には*印。この2つのパターン以外には$印。

  【2019年】
(10)19/06/15*05:41[16 07:55ケルマデック諸島(NZ)D34km,M7.2●,14:17同D35km,M6.3,17茨城県北部D77km,M5.1-4,四川省東部(中国)D10km,M5.8(死者12人),18山形県沖D14km,M6.7-6強●,19新潟県下越沖D12km,M4.2-4,ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.4,20パプア(インドネシア)D12km,M6.3,22[千島列島の雷公計(ライコケ)島の火山が噴火(1924年以来、95年ぶり。噴煙の高さ=13,000m)](7日後),24千葉県南東沖D61km,M5.2-4,バンダ海D208km,M7.3●,伊豆半島東方沖D8km,M4.1-4(9日後),25コマンドルスキー諸島(ロシア)D10km,M6.3(10日後),26同D10km,M6.4(11日後),27ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.3(12日後),29 0:51マリアナ諸島D456km,M6.7▲(USGS D410km,M6.4,マウグ諸島(北マリアナ諸島))(14日後)][59]No.13705
(11)19/06/29*05:21  …No.13736
(12)19/06/29*11:39【同日2回】[7/1 9:37青森県東方沖D51km,M5.2,5カリフォルニア州南部D10.7km,M6.4(6日後),6同D8km,M7.1●(7日後),8 0:08モルッカ海D36km,M6.9●(9日後)]No.13737
(13)19/07/08*12:49[09 03:35与那国島近海D24km,M4.8,20:33オホーツク海南部D489km,M5.6,12 6:22与那国島近海D30km,M5.4]No.13763
(14)19/07/13*05:10 【今回】
参照URL:
MS-8Aに極めて稀な表示、JS-25第2に[0.]√[数値]現象【極めて、極めて稀なケース】 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日時:2019/07/12(Fri) 19:53 No.13770 電気機器名:電卓   [返信]
7/12 18:02点灯。CASIO電卓に下記の表示と現象。推定17:39〜。
1. MS-8A[ME/K 弐.8.8.8.o.o.o.¬.÷×-+](弐=2の上無,¬=下部)√[0.]MR[0.]。00/7/15メモ開始。同表示なし。下記表示群に分類。特記なしは√[0.]MR[0.]。

(01)02/02/17 01:52[ME/K 8.8.8.8.o.o.o.o.÷×-+]
=[3/2ヒンドゥークシ(アフガン)D256km,M7.3●(13日後),6ミンダナオ(フィリピン)M7.5●(17日後)]
(02)02/10/02 03:17[ME/K 8.8.8.8.o.o.o.o.÷×-+]√,MR不変、C[0.+]MR[00000000.+]
=[04カリフォルニア 湾M6.4,5東シナ海M5.3,フィジーD626km,M6.4,6択捉島付近M5.1,10イリアンジャヤ(インドネシア)M7.6●,同M6.7▲(8日後),11福島県沖M5.1(9日後),12同M5.7-3(10日後),13ブラジル西部D530km,M6.9●,豊後水道M4.9-4(11日後),14青森県東方沖M5.8-5弱▲(12日後)]
(03)03/07/31 00:53[ME/K 8.8.8.8.b.o.o.o.÷×-+]
=[8/4スコシア海(大西洋南西端)M7.5●,茨城県北部M5.0-4,8宮城県北部M4.5-4(8日後),9同M4.0-4(9日後)]
(04)03/08/14 01:34[ME/K 8.8.8.8.o.o.o.o.÷×-+]
=[14 14:14ギリシャM6.3,19奄美大島近海M5.2-4,21ニュージーランド南島M7.2●(7日後)]
(05)04/02/13 02:03[ME/K 8.8.8.8.b.o.o.o.÷×-+]√[0.]MR[ 0000000.]
=[14 19:30パキスタンM5.5(死者17名),15十勝支庁南部M5.0-3,17根室半島南東沖M5.5-3,21サウスサンドウィッチ諸島の東(58.5S,14.7W)M6.6▲(8日後),24モロッコ北岸付近M6.4(死者628名)●(11日後)]
(06)05/02/22 02:42[ME/K 8.8.8.8.o.o.o.o.÷×-+]
=[22 11:25イラン中部M6.4(死者多数)●,20:21東海道沖D380km,M5.6,26青森県東方沖M5.4-4,シムルー(インドネシア)M6.8●,3/2バンダ海D190km,M7.1●(8日後)]
(07)05/12/19 02:16[ME/K 8.8.8.8.o.o.o.o.÷×-+]
=[20 14:35伊勢湾D370km,M5.1,21三陸沖M5.0,モルッカ海M6.4,22太平洋と南極海の境M6.4,24愛知県西部M4.8-4,26父島近海M5.3(7日後),28茨城県南部M4.8-4(9日後),1/2サウスサンドウィッチ諸島の東(60.8S,21.4W)M7.4●(14日後),3フィジーD582km,M7.2●(15日後),4カリフォルニア 湾M6.6▲(16日後),8ギリシャ南部M6.8●(20日後)]
(08)08/05/29 11:02[ME/K 8.8.8.6.b.o.o.o.÷×-+]√,MR不変、C[MK 0.+]MR[MK 00094000.+]√[MK 306.59419+]…[10]No.2900
=[30 00:46アイスランドM6.3,31インド洋中部M6.4,茨城県沖M5.1,岩手県沖M5.0-3,6/1フィリピン付近M6.2(USGS M6.3,台湾中央気象局=台湾の東南沖M6.8),マクォーリー島の西M6.5▲,5北海道南西沖D201km,M5.7(7日後),13長野県南部M4.8-4(15日後),14岩手県内陸南部M7.2-6強●(USGS M6.9)(16日後)]
(09)08/09/15 11:15[ME/ 8.8.8.A六o.o.o.÷×-+](A=8の下無,六=6の下無)√[M 1.7448776+]MR[M 10094E80.+]√[M 0250.7723+]
=[18宗谷東方沖D348km,M5.4,21(東京湾M4.8-3[6日後]),22津軽海峡M5.6-3(7日後),24メキシコ中部西岸沖M6.4(9日後),30ケルマデック諸島(NZ)M7.0●(15日後),10/6キルギスタンM6.6▲(死者72名),チベット東部M6.4▲(新華社電M6.6,死者30名)(21日後)]
(10)09/04/25 11:06[ME/K 8.∂.8.8.b.o.o.o.÷×-+](∂=8の左上無)√[M 7.517043+]MR[M 10094E80.+]√[M 0250.7723+]…[12]No.3468
=[25 22:54岩手県沖M5.0-3,28茨城県沖M5.0-3,釧路沖M5.4-4,30与那国島近海M5.2,5/1父島近海D418km,M5.5(6日後)]
(11)10/04/22 11:24[ME/K 8.8.8.8.b.o.o.o.÷×-+]
=[26宮古島近海M5.1,宮城県沖M5.1-3,石垣島南方沖M6.6▲,27三重県南東沖D377km,M5.2,5/1ベーリング海M6.4,新潟県中越M4.9-4(9日後),3鳥島近海M6.1▲(11日後),6スマトラ南部(インドネシア)M6.5▲(14日後),9同北部M7.2●(17日後)]
(12)12/12/10 12:47[ME/K 8.8.8.8.b.o.o.o.÷×-+]
=[11 01:53バンダ海M7.1●,15福島県沖M5.3-4,茨城県沖M5.0-4,19福島県沖M5.1(9日後),21宮城県沖M5.2-4(11日後),22バヌアツD207km,M6.8●(12日後),1/5アラスカ南東部M7.5●(26日後)]
(13)13/03/27 06:09[ME/K 8.8.8.8.o.o.o.o.÷×-+]√,MR不変、C[0.+]MR[ 0000000.+]…[26]No.7125
=[27 11:03台湾中部M6.0(南投県日月潭で震度6,死者1名),31宮城県沖M5.3-4,4/2三陸沖M6.2-3[広域]▲,同M5.3,同M5.7-3(6日後),4石川県加賀地方M4.2-4,千葉県東方沖M5.1-4(8日後),5ウラジオストク付近D593km,M6.3▲(9日後),6茨城県沖M5.2-3,パプア(インドネシア)M7.0●(10日後),9イラン南部M6.3(死者37名)(13日後),13淡路島付近M6.3-6弱●(17日後),14ブーゲンビル(PNG)M6.6▲(18日後),16イラン・パキスタン国境M7.8●(死者40名〜?)(20日後),17ニューギニア北岸付近(PNG)M6.6▲,与那国島近海M5.5,同M5.6,同M5.5,三宅島近海M6.2-5強●,宮城県沖M5.9-5弱▲(21日後),18石垣島北西沖M6.1▲(22日後),19千島列島M7.0-4●(USGS M7.2。46.1N,150.7E)(23日後),20四川省西部M6.6(新華社電M7.0。死者196名,不明21名)●(24日後),21鳥島近海D447km,M6.4▲(25日後),24ニューアイルランド(PNG)M6.5▲,ヒンドゥークシ(アフガン)M5.6(死者33名)(28日後)]
(14)13/08/15 07:38[ME/ 8.8.8.A六n.o.o.-+](A=8の下無,六=6の下無)√[M 7.4487764+]MR[M 10094E80.+]√[M 0250.7723+]…[28]No.7496
=[16 11:31クック海峡(NZ)M6.5▲,27択捉島南東沖M5.4(12日後),31アンドリアノフ諸島(アリューシャン)M7.0●,四川・雲南省境(中国)M5.8(死者5名)(16日後),9/1オホーツク海南部D441km,M5.6,バラトダヤ諸島(インドネシア)M6.5▲(17日後),2日本海北部D484km,M5.8(18日後),4鳥島近海D445km,M6.8-4【広域】●,アンドリアノフ諸島(アリューシャン)M6.5▲(20日後),7中米グアテマラM6.6▲(23日後),20福島県浜通りM5.9-5強●(36日後),24パキスタン南西部M7.7●(死者515名)(40日後)]
(15)13/11/03 17:18[ME/K 8.8.8.8.Ahb.o.÷ -+]…[29]No.7714
=[03 17:52三陸沖M5.3,21:16沖縄本島近海M5.4,10茨城県南部M5.5-5弱▲(7日後),12カムチャツカ東岸付近M6.6▲(9日後),15青森県東方沖M5.3-4(12日後),16スコシア海(60.2S,47.1W)M6.8●,千葉県北西部M5.3-4【広域】(13日後),17スコシア海(60.2S,46.3W)M7.8●(14日後),19遠州灘D344km,M5.7(16日後),(20日午後4時過ぎ小笠原・西之島沖で噴火と新たな陸地を確認。1973〜74年にも周辺海域で噴火と新島)(17日後),23フィジーD377km,M6.5▲(20日後),25フォークランド諸島(53.8S,54.8W)M7.0●(22日後)]
(16)18/05/08 17:01[ME/K 8.8.8.8.b.o.o.o.÷×-+]…[54]No.12742
=[12長野県北部D11km,M5.2-5弱▲,13宮城県沖D50km,M4.8-4,14岩手県沖D29km,M5.1-3(6日後),15山梨県東部・富士五湖D27km,M4.3-3(7日後),17千葉県北東部D52km,M5.3-4(9日後),18釧路沖D47km,M5.8-4(10日後),25長野県北部D6km,M5.2-5強●(17日後),6/2北海道東方沖D0km.M5.6(25日後),3小笠原諸島西方沖D515km,M4.7(26日後),12大隅半島東方沖D28km,M5.6-4(35日後),17群馬県南部D14km,M4.6-5弱▲(40日後),18大阪府北部D13km,M6.1-6弱●(死者6人)(41日後),7/2オホーツク海南部D423km,M5.6(55日後),7千葉県東方沖D66km,M6.0-5弱▲(60日後)]
(17)18/07/18 03:31[ME/K 8.8.8.8.b.o.o.o.÷×-+]√,MR不変、C[0.+]√,MR,C同、%[0.]√,MR[0.]…[55]No.12899
=[24択捉島南東沖D150km,M5.0(6日後),25熊本県熊本地方D5km,M4.4-4(7日後),27択捉島付近D154km,M4.8(9日後),29ロンボク島(インドネシア)D6.4km,M6.4(死者20人)(11日後),31福島県沖D21km,M5.8-4(13日後),8/5ロンボク島(インドネシア)D31km,M6.9●(死者481人)(18日後),8三陸沖D50km,M5.6-3(アウターライズ),福島県沖D21km,M4.9-3(21日後),9北海道東方沖D38km,M4.7(22日後),10駿河湾D22km,M4.4-3(23日後),11福島県沖D20km,M5.0-4(24日後),12アラスカ北部D9.9km,M6.4(25日後),14千葉県東方沖D59km,M4.7(27日後),16アンドリアノフ諸島(アリューシャン)D20km,M6.6▲(29日後),17硫黄島近海D44km,M6.3▲,同D93km,M6.6▲(30日後),18フローレス海D538km,M6.5▲(31日後),19フィジーD563km,M8.2★,同D561km,M6.3,ロンボク島(インドネシア)D7.9km,M6.3,フィジーD422km,M6.8●,ロンボク島(インドネシア)D25km,M6.9●(死者5人)(32日後),22ベネズエラ北部沿岸沖D154km,M7.3●,バヌアツD13km,M6.5▲(35日後),23アンドリアノフ諸島(アリューシャン)D43km,M6.3(36日後),24ペルー・ブラジル国境D609km,M7.1●(37日後),25小笠原諸島西方沖D515km,M5.3(気象庁:無感)(38日後),29北マリアナ諸島(アナタハン)D59km,M6.4,ロイアルティー諸島の南東D26km,M7.1●(42日後),9/2小笠原諸島西方沖D459km,M5.6(46日後),5茨城県沖D60km,M5.5-4(49日後),6胆振地方中東部D37km,M6.7-震度7●(死者41人),同D36km,M5.5-3,同D38km,M5.4-4(50日後),7フィジーD670km,M7.9●(51日後),10ソロモン諸島D64km,M6.5▲,ケルマデック諸島(NZ)D111km,M6.9●(54日後),11ロイアルティー諸島の南東D12km,M6.3(55日後),12[硫黄島の南側で海底噴火](56日後),15沖縄本島近海D44km,M5.6,同D55km,M5.9,同D34km,M6.2▲(59日後),16同D43km,M6.0▲(60日後),17フィジー諸島の南D570km,M6.5▲(61日後),22沖縄本島近海D48km,M5.6(66日後),23マリアナ諸島(グアム沖)D10km,M6.4(67日後),28スラウェシ島中部(インドネシア)D18km,M6.1(死者1人),同D10km,M7.5●(死者2073人+行方不明680人〜)(72日後),30フィジーD551km,M6.6▲(74日後)]
(18)18/10/21 02:01[ME/K 8.8.8.8.b.o.o.o.÷×-+]…[56]No.13119
=[22 14:39バンクーバー島沖(カナダ)D11km,M6.6▲,15:16同D10km,M6.8●,15:22同D10km,M6.5▲,19:47福島県沖D49km,M5.0-4,23 13:34与那国島近海D26km,M6.1-3▲,20:06宮城県沖D46km,M4.7-3,24与那国島近海D28km,M6.3-3▲,26宮城県沖D49km,M5.7-4,イオニア海D14km,M6.8●,国後島付近D20km,M5.5-3,27茨城県沖D41km,M5.0-3,岩手県沖D37km,M4.8-3(6日後),29鳥島近海D110km,M5.4,ドレーク海峡(57.40S,66.40W)D10km,M6.3(8日後),30西表島付近D44km,M4.6,同D46km,M4.7(9日後),11/2紀伊水道D44km,M5.4-4,オホーツク海南部D487km,M6.1(USGS 千島列島の北西D432km,M5.9)(12日後),5国後島付近D20km,M6.3-4▲(USGS D8.0km,M5.9),奄美大島北東沖D62km,M4.9-3(15日後),9ヤンマイエン島(71.62N,11.24W)D10km,M6.8●(19日後),11北大西洋(15.55N,49.86W)D10m,M6.3(21日後),14胆振地方中東部D32km,M4.7-4(24日後),16サウスサンドウィッチ諸島(56.77S,25.38W)D10km,M6.3,東太平洋海膨南部(56.23S,122.04W)D10km,M6.3(26日後),19フィジーD533km,M6.7▲,与那国島近海D22km,M4.8(29日後),21種子島近海D123km,M5.2-3(31日後),23福島県沖D50km,M5.0-4(33日後),26イラン・イラク国境D10km,M6.3(イラン西部で400人超負傷)(36日後),27茨城県南部D44km,M5.0-4【広域】(37日後),28青森県東方沖D11km,MM5.7-3(38日後),12/1アラスカ南部D40km,M7.0●(被害),バラトダヤ諸島(インドネシア)D140km,M6.3(41日後),5ロイアルティー諸島の南東D10km,M7.5●,同D10km,M6.6▲(45日後),11サウスサンドウィッチ諸島(58.59S,26.46W)D164km,M7.1●(51日後),12太平洋・南極海嶺D10km,M6.3(52日後),18[口永良部島で爆発的噴火](58日後),21コマンドルスキー諸島(ロシア)D16.6km,M7.3●(61日後),22[スンダ海峡沿岸に津波(クラカタウ噴火/インドネシア)(死者429人,行方不明154人)●](62日後),24関東東方沖(三重会合点付近)D33km,M5.9(気象庁:無感),同D33km,M5.9(気象庁:無感)(64日後),25択捉島南東沖D0km,M5.6(65日後),28[口永良部島で爆発的噴火](68日後),29ミンダナオ南東沖(フィリピン)D60km,M7.0●(69日後),1/3熊本県熊本地方D10km,M5.1-6弱●(74日後),6ブラジル北西部(アクレ)D575km,M6.8●,小笠原諸島東方沖D0km,M5.9(77日後),7モルッカ海D60km,M6.6▲(78日後),8種子島近海D30km,M6.0-4▲(79日後)]
(19)19/06/25 05:02[ME/K 8.8.8.8.b.o.o.o.÷×-+]…[59]No.13727
=[25 18:05コマンドルスキー諸島(ロシア)D10km,M6.3,26 11:18同D10km,M6.4,27ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.3,29マリアナ諸島D456km,M6.7▲(USGS D410km,M6.4,マウグ諸島(北マリアナ諸島)),7/1青森県東方沖D51km,M5.2(6日後),5カリフォルニア州南部D10.7km,M6.4(10日後),6同D8km,M7.1●(11日後),8モルッカ海D24km,M6.9●(13日後),9与那国島近海D24km,M4.8,オホーツク海南部D489km,M5.6(14日後),12 6:22与那国島近海D30km,M5.4(17日後)]
(20)19/07/12 18:02[ME/K 弐.8.8.8.o.o.o.¬.÷×-+](弐=2の上無,¬=下部)…【今回】

2. JS-25第2[0.]√[K 0.49989998999](推定元数値=0.24990000000)MR[0.]GT[0.]。02/3/19購入以降、√後数値が同じか近似したケース(桁相違含む)なし。
参照URL:
3台の電卓に極めて稀な表示や現象 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日時:2019/07/12(Fri) 08:30 No.13769 電気機器名:電卓   [返信]
7/12 5:18消灯・点灯。CASIO電卓に下記の表示や現象。
1. MS-8A[ME/K _._._._._.===÷](=は空白)√[0.]MR[0.]。00/7/15メモ開始。[ _ ]が5本の同様表示[ME/K _._._._._. ÷]等一覧:→[4]No.1124,[49]No.11831,[58]No.13558ご参照。2018年以降分を下記。

(50)18/10/25 03:46 √[0.]MR[0.]…[56]No.13130
     10/26 03:36宮城県沖D49km,M5.7-4,7:54イオニア海D14km,M6.8●,12:04国後島付近D20km,M5.5-3,27茨城県沖D41km,M5.0-3,岩手県沖D37km,M4.8-3,29鳥島近海D86km,M5.4,ドレーク海峡(57.40S,66.40W)D10km,M6.3,30西表島付近D44km,M4.6,同D46km,M4.7,11/2紀伊水道D44km,M5.4-4,オホーツク海南部D487km,M6.1(USGS 千島列島の北西D432km,M5.9)(8日後),5国後島付近D20km,M6.3-4▲(USGS D8.0km,M5.9),奄美大島北東沖D62km,M4.9-3(11日後),9ヤンマイエン島(71.62N,11.24W)D10km,M6.8●(15日後),11北大西洋(15.55N,49.86W)D10m,M6.3(17日後),14胆振地方中東部D32km,M4.7-4(20日後),16サウスサンドウィッチ諸島(56.77S,25.38W)D10km,M6.3,東太平洋海膨南部(56.23S,122.04W)D10km,M6.3(22日後),19フィジーD533km,M6.7▲,与那国島近海D22km,M4.8(25日後),21種子島近海D123km,M5.2-3(27日後),23福島県沖D50km,M5.0-4(29日後),26イラン・イラク国境D10km,M6.3(イラン西部で400人超負傷)(32日後),27茨城県南部D44km,M5.0-4【広域】(33日後),28青森県東方沖D11km,MM5.7-3(34日後),12/1アラスカ南部D40km,M7.0●(被害),バラトダヤ諸島(インドネシア)D140km,M6.3(37日後),5ロイアルティー諸島の南東D10km,M7.5●,同D10km,M6.6▲(41日後),11サウスサンドウィッチ諸島(58.59S,26.46W)D164km,M7.1●(47日後),12太平洋・南極海嶺D10km,M6.3(48日後),18[口永良部島で爆発的噴火](54日後),21コマンドルスキー諸島(ロシア)D16.6km,M7.3●(57日後),22[スンダ海峡沿岸に津波(クラカタウ噴火/インドネシア)(死者429人,行方不明154人)●](58日後)

(51)18/12/25 05:06[ME/K _._._._===u.÷×]【変則】√[0.]MR[0.]…[57]No.13299
     12/28択捉島南東沖D0km,M5.0,[口永良部島で爆発的噴火],29ミンダナオ南東沖(フィリピン)D60km,M7.0●,30十勝地方南部D51km,M5.3-4,31福島県沖D45Km,M5.0-3(6日後),1/3熊本県熊本地方D10km,M5.1-6弱●(9日後),6ブラジル北西部(アクレ)D575km,M6.8●,小笠原諸島東方沖D0km,M5.9(12日後),7モルッカ海D60km,M6.6▲(13日後),8奄美大島近海D9km,M4.0-4,種子島近海D30km,M6.0-4▲(14日後),13福島県沖D22km,M4.9(19日後),14茨城県南部D53km,M4.9-4(20日後),16バヌアツD46.9km,M6.6▲(22日後),17[口永良部島で爆発的噴火](23日後),18茨城県南部D54km,M5.3-3(24日後),19青森県東方沖D29km,M4.9-3(25日後),20チリ中部沿岸付近D53km,M6.7▲(26日後),22スンバ(インドネシア)D27km,M6.4(28日後),23プリンスエドワード諸島(43.07S,42.22E)D10km,M6.7▲(29日後),26熊本県熊本地方D10km,M4.3-5弱▲,岩手県沖D38km,M5.6-4(32日後),29千葉県東方沖D50km,M5.2,[口永良部島で爆発的噴火](35日後),30台湾付近D29km,M5.6(36日後),2/2チアパス沿岸付近(メキシコ南部)D67km,M6.6▲(39日後),7硫黄島近海D0km,M6.2▲(気象庁:無感)(44日後),12マリアナ諸島D127km,M6.5▲(USGS マウグ諸島(北マリアナ諸島)D130km,M5.9)(49日後),16宮古島北西沖12km,M5.5(53日後),21胆振地方中東部D33km,M5.8-6弱●(58日後),22ペルー・エクアドル国境D132km,M7.5●(59日後)

(52)19/03/23 04:12[ME/K _._._._===_.]【変則】√[0.]MR[0.]…[58]No.13522
     03/27 09:11日向灘D15km,M5.4-3,15:38同D21km,M5.4-4
(53)19/03/28 05:17 √[0.]MR[0.]…[58]No.13535
     03/30 05:55種子島近海D32km,M5.0-3,4/3 6:35ラット諸島(アリューシャン)D6.5km,M6.4(6日後)
(54)19/04/04 05:13[ME/K _._._._.===u.÷](=は空白)【変則】√[0.]MR[0.]…[58]No.13553
     04/05 17:23千葉県東方沖D63km,M4.4-3,18:56鳥島近海D414km,M5.9,6 1:14サウスサンドウィッチ諸島(55.93S,27.84W)D58km,M6.5▲
(55)19/04/06 05:24 √[K 0.+]MR,√,C,%同、C[0.]√,MR[0.]…[58]No.13558
     04/07 06:55バンダ海D538km,M6.3,8 13:12沖縄本島近海D45km,M5.6,10サウスサンドウィッチ諸島(58.61S,25.35W)D47km,M6.5▲,[カムチャツカ半島北部のシベルチ山が噴火(上空10kmまで噴煙)],11三陸沖D5km,M6.2-3▲,12沖縄本島近海D82km,M5.0,硫黄島近海D547km,M5.8,スラウェシ(インドネシア)D17km,M6.8●(6日後),15釧路沖D43km,M5.1-3(9日後),18台湾付近D20km,M6.5▲(USGS D20km,M6.1,中央気象局D18.8km,M6.1,台湾東部・花蓮県の一部で震度7),インド洋・南極海海嶺D10km,M6.5▲(12日後),22ルソン島(フィリピン)D20km,M6.1(死者16人)(16日後),23三陸沖D61km,M5.6,サマール島(フィリピン)D54km,M6.4(17日後),28十勝地方南部D102km,M5.6-4【広域】(22日後),29遠州灘D319km,M4.8(23日後),5/5根室半島南東沖D52km,M5.3-4(29日後),7ニューギニア東部(PNG)D126km,M7.2●(31日後),10日向灘D25km,M5.6-3,同D25km,M6.3-5弱▲(34日後),14ニューブリテン(PNG)D10km,M7.5●(38日後),15奄美大島北東沖D36km,M5.7-3(39日後),19ロイアルティー諸島の南東D20km,M6.3(43日後),25千葉県北東部D38km,M5.1-5弱▲(49日後),26ペルー北部D109km,M8.0★(50日後),30中米エルサルバドル沖D65km,M6.6▲(54日後),6/2硫黄島近海D132km,M5.7(57日後),4鳥島近海D445km,M6.2-4▲(59日後),16ケルマデック諸島(NZ)D34km,M7.2●(71日後),17四川省東部(中国)D10km,M5.8(死者12人)(72日後),18山形県沖D14km,M6.7-6強●(73日後)
(56)19/07/12 05:18 √[0.]MR[0.]…【今回】

2. DS-120第2に[ 356500uしu 」uウ.](」=上部=中と右上,ウ=0の左上無)√[0.]MR,GT[0.]。
 01/9/28購入以降、同表示なし。やや類似した感じの表示等を下記。特記なしは√[0.]MR,GT[0.]。

(01)02/05/04 02:25[ 991800アアアアアア](ア=0の左下・右下無)
=[04 20:35千葉県東方沖M4.8-4,6宮城県沖M5.2-3,豊後水道M4.5-3,12岩手県内陸南部M5.2-4(8日後),15台湾付近M6.9●(宜蘭県震度5)(11日後),22国後島付近M5.7-3(18日後),25アラスカの南M6.5▲(21日後),29台湾付近M6.0(25日後),6/3鳥島近海D490km,M6.0▲(30日後),13インド洋南部M6.6▲(40日後),14茨城県南部M5.2-4【広域】(41日後),18サンタクルーズ諸島M6.7▲,チリ・アルゼンチン国境M6.6▲(45日後),22イラン北西部M6.5(死者多数)●(49日後)]
(02)03/01/06 03:27[ 99760=∩∩∩¬¬∩](=は空白,∩,¬=上部)
=[06 13:43青森県東方沖M5.0-3,7 3:27日高支庁東部M5.0-3,10ニューアイルランドM6.7▲(PNG),20ソロモンM7.3●(14日後),21グァテマラM6.5▲(15日後),22メキシコ南西部M7.8●(16日後),28プリンスエドワード諸島(45.9S,34.9E)M6.5▲(22日後)]
(03)03/09/30 04:16[ 987=ク0∩∩∩¬∩∩](ク=0の左下無)(4:17メモ終了後[0.]に変化)
=[30 23:08ケルマデック諸島(NZ)M6.4,10/1 10:03シベリア南西部M6.7▲,5岐阜県飛騨地方M4.5-4,6山形県村山M3.7-4(6日後),7釧路沖M5.6-3(7日後),8同M6.3-4▲(USGS M6.7),同M5.8-3(8日後),9同M5.9-4(9日後),11同M6.1-3▲,北海道東方沖M5.5(USGS 千島列島M6.0)(11日後),12十勝沖M5.5-3(12日後),14釧路沖M5.6(14日後),25中国甘粛・青海省境M5.8,同M5.8(新華社電M6.1,M5.8,死者4名)(25日後),31福島県沖M6.8-4●(USGS M7.0)(31日後)]
(04)05/09/27 02:58[ 86650あハハ=_=¬](あ=0の左上・右上無,ハ=下部)
=[28 20:20秋田県内陸南部M4.8,30ニューブリテン(PNG)M6.7▲,10/8パキスタンM7.6●(死者極めて多数)(11日後),16与那国島近海M6.5-3▲(19日後),19茨城県沖M6.3-5弱▲(22日後),22福島県沖D52km,M5.6-4(25日後),23日本海中部D390km,M6.3▲(26日後),29インド洋南東部D8km,M6.5▲(32日後),11/15三陸沖ごく浅い,M7.1-3●(49日後),18ボリビア南西部D104km,M6.9●(52日後),19シムルー(インドネシア)D30km,M6.5▲(53日後),22種子島近海D150km,M6.0-3▲(56日後),26江西省北部M5.2(新華社電M5.7,死者14名)(60日後),27イラン南部D10km,M6.0(死者5名)(61日後),12/2宮城県沖D40km,M6.4-3▲(66日後),5タンガニーカ湖(コンゴ/タンザニア)D22km,M6.8●(69日後)]
(05)07/03/28 00:49[ 79ク600¬ハ¬¬¬∩](ハ=上部)…[7]No.2151
=[28 09:39国後島付近M5.1,13:05能登半島沖M4.7-4,30国後島付近M5.6-3,31宮城県北部M5.0-3,4/1東海道南方沖D380km,M5.7,2ソロモン諸島M8.1★,同M6.7▲,6石川県能登M4.3-4(9日後),15三重県中部M5.4-5強●(被害)(18日後),20宮古島北西沖M6.3-3▲,同M6.7-3▲,同M6.1-3▲(23日後)]
(06)12/03/10 12:25[E 58ア#ハ#「∩「「∩=](ア=0の左下・右下無,#=[の左下無,ハ・「・∩=上部)…[21]No.6231
=[12熊本県熊本地方M3.9-4,択捉島付近M5.5,14三陸沖M6.9-4●,同M6.0-3▲,同M5.5,同M5.5,千葉県東方沖M6.1-5強●,15同M5.0,16埼玉県南部M5.3-3[広域](6日後),18岩手県沖M5.0-4(8日後),19青森県東方沖M5.0-3(9日後),21メキシコ南部(オアハカ)M7.4●(11日後),22ニューギニア(PNG)M6.6▲(12日後),26チリ中部(マウレ)M7.1●(16日後),27岩手県沖M6.6-5弱▲(17日後),4/1福島県沖M5.9-5弱▲(22日後),11スマトラ北部西岸沖M8.6★,同M8.2★(32日後),12メキシコ中西部M6.5▲,カリフォルニア 湾M6.9●(33日後)]
(07)13/01/03 17:45[E 99七ПクП∩∩∩∩∩∩](七=7の右上無,П=0の下無)
=[04 12:29台湾付近M5.0,5奄美大島北西沖M5.1,アラスカ南東部M7.5●,7与那国島近海M5.4-3,8岩手県沖M5.4-3,10福島県沖M5.0-4(7日後),13岩手県沖M4.8-4(10日後),28茨城県北部M4.8-5弱▲(25日後),31アタカマ(チリ)M6.8●,茨城県北部M4.7-5弱▲(28日後),2十勝地方南部M6.5-5強●(USGS M6.9)(30日後),6サンタクルーズ諸島M8.0★(死者13名),同M7.0●(34日後),8同M6.6▲,同M6.8●(36日後),9同M7.0●,コロンビアM6.9●(37日後)]
(08)14/03/24 22:15[ 60五六0П∩∩∩¬∩∩](五=5の下無,六=6の下無)【点灯中、ふと見たら現れていた】…[32]No.8297
=[26フィジー諸島の南D493km,M6.5▲,薩南諸島東方沖M5.3-3,29茨城県沖M5.3,4/2タラパカ沖(チリ)M8.2★(死者7名)(9日後),3岩手県沿岸南部M5.5-4,タラパカ沖(チリ)M6.4,チリ北部沿岸M7.6●(10日後),5岩手県沖M5.3-3(12日後),11中米ニカラグアM6.1(被害),ブーゲンビル(PNG)M7.1●,同M6.5▲(18日後),12中米ニカラグアD138km,M6.6▲(19日後),13ソロモン諸島M7.6●,ソロモン諸島M7.4●(20日後),15ブーベ島(53.5S,8.7E)M6.9●(22日後),18メキシコ南部(ゲレロ)M7.2●(25日後),19ブーゲンビル(PNG)M6.6▲,同M7.5●(26日後),24バンクーバー島(カナダ)M6.6▲(31日後),5/1ロイアルティー諸島の南東M6.6▲(38日後),3硫黄島近海D107km,M6.0▲(40日後),4フィジー諸島の南D527km,M6.6▲(41日後),5伊豆大島近海D162km,M6.0-5弱▲,タイ北部(チェンライ)M6.0(タイ気象局M6.3=観測記録が残る1975年以降で最大。死者1名。被害)(42日後)]
(09)14/08/07 04:33[ 997620¬i∩∩∩∩](¬=上部,i=右上,∩=上部)…[34]No.8691
=[10父島近海D76km,M5.1,青森県東方沖D51km,M6.1-5弱▲,13エクアドルD7.7km,M5.1(10人死傷か)(6日後),15奄美大島北西沖D5km,M5.5-3(8日後),17四川省東部D10km,M5.1(中国雲南省M5.0,19人負傷)(10日後),19根室半島南東沖D46km,M4.9-4(12日後),21東海道南方沖D327km,M5.3(14日後),24チリ中部沿岸D35km,M6.4,サンフランシスコ湾北部D10km,M6.1(120人負傷,被害)(17日後),25ペルー中部D101km,M6.9●(18日後),27青森県東方沖D42km,M5.4(20日後),29日向灘D18km,M6.0-4▲(22日後),9/3栃木県北部D7km,M5.1-5弱▲(27日後),16茨城県南部D47km,M5.6-5弱▲【広域】(40日後),17グアムD136km,M6.7▲(41日後),27【御嶽山が噴火】(死者57名,行方不明者6名)(51日後)]
(10)15/12/10 13:23[ 88五五伍∩¬∩¬¬¬ ̄ ](五=5の下無,伍=5の右下無,∩=上部,¬=上部)…[42]No.10366
=[13千島列島D30km,M5.8,14鳥取県中部D8km,M4.2-4,18メキシコ南部(チアパス)D97km,M6.6▲,オホーツク海南部D501km,M5.3(8日後),26ヒンドゥークシ(アフガン)D203km,M6.3(16日後),1/1インド洋・南極海嶺西部(50.57S,139.44E)D10km,M6.3(22日後),2黒龍江省(中国)D583km,M5.7(北京時事:M6.4,被害報告なし)(23日後),3硫黄島近海D179km,M5.3(24日後),4インド北東部D55km,M6.7▲(死者11名)(25日後),5九州地方南東沖D58km,M5.6(26日後),6硫黄島近海D185km,M6.0▲(27日後),9奄美大島近海D28km,M5.4-4(30日後),11青森県三八上北地方D10km,M4.6-5弱▲(32日後),12タラウド諸島(インドネシア)D20km,M6.5▲,北海道北西沖D265km,M6.2-3▲(33日後),14浦河沖D52km,M6.7-5弱[広域で震度4]▲(35日後),19台湾南部東岸沖D29km,M5.8(40日後),22ハリースコ沖(メキシコ)D10km,M6.6▲(43日後),24アラスカ南部D127km,M7.1●(45日後),25ジブラルタル海峡D12km,M6.3(スペインの飛び地メリリャで被害)(46日後),30カムチャツカ半島南部(ロシア)D161km,M7.2●(51日後),2/2岩手県沖D22km,M5.6-4,石垣島近海D201km,M5.8(54日後),5[桜島で爆発的噴火(142日ぶり)](57日後),6台湾南部D23km,M6.4(死者117人)●(58日後),15鳥島近海D438km,M6.0▲(67日後),3/2スマトラの南西(インドネシア)D24km,M7.8●(82日後)]
(11)16/04/15 07:00[ 5947== ̄=五エnラ](=は空白,五=5の下無,エ=Hの左上下無,ラ=5の下と左上無)(推定5:18〜)
=[16 01:25熊本県熊本地方D12km,M7.3-震度7●,1:44同D15km,M5.4-5弱▲,1:45同D11km,M5.9-6弱●,3:03熊本県阿蘇地方D7km,M5.9-5強●,3:55同阿蘇地方D11km,M5.8-6強●,7:11大分県中部D6km,M5.4-5弱▲,7:23熊本県熊本地方D12km,M4.8-5弱▲,9:48同D16km,M5.4-6弱●,16:02同D12km,,M5.4-5弱▲,17 8:58エクアドル沿岸付近D19km,M7.8●(死者654人,行方不明58人),18熊本県阿蘇地方D9km,M5.8-5強●,19同熊本地方D10km,M5.5-5強●,同D11km,M5.0-5弱▲,20福島県沖D49km,M5.8-3,21(四国沖D34km,M4.4-3)(6日後),24トカラ列島近海D8km,M4.2-4(9日後),27宮城県沖D52km,M5.0-3(12日後),28有明海D9km,M4.8-4(13日後),29バヌアツD27km,M7.0●,東太平洋海膨北部D10km,M6.6▲,大分県中部D7km,M4.5-5強●(14日後),5/3北海道東方沖D44km,M5.9-3(18日後),7薩摩半島西方沖D7km,M5.5(22日後),12台湾北部東岸沖D37km,M6.5▲,同D31km,M6.4-3▲(27日後),16茨城県南部D42km,M5.5-5弱▲【広域で4】(31日後),18エクアドル沿岸D32km,M6.7▲(33日後),19同D31km,M6.8●(34日後)(熊本県他の震度4以下は省略)]
(12)17/07/06 23:27[ =03o5054'==-.E]…[50]No.11975
=[07 11:56福島県沖D66km,M4.9-4,11鹿児島湾D10km,M5.3-5強●,オークランド諸島(NZ)D10km,M6.6▲,宗谷海峡D354km,M4.8,12千葉県東方沖D34km,M4.9(6日後),13日本海西部D603km,M6.3▲,ニューアイルランド(PNG)D47km,M6.4(7日後),18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●,ペルー南部沿岸付近D44km,M6.4(12日後),19十勝沖D43km,M4.7(13日後),20福島県沖D46km,M5.8-4(14日後),21ドデカネス諸島(ギリシャ)D7km,M6.6▲(死者2人)(15日後),22三陸沖D17km,M5.0(16日後),24同D14km,M5.7(18日後),26奄美大島近海D66km,M5.8(20日後),28鳥島近海D47km,M5.2,茨城県沖D63km,M4.9(22日後),30関東東方沖D95km,M5.2(24日後),31千島列島D112km,M5.4(25日後),8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】,同南部D48km,M4.6-4(27日後),4西表島付近D64km,M5.3-3(29日後),8沖縄本島近海D13km,M5.2-3,四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人)(33日後),9新疆北部(中国)D25km,M6.3(34日後),13スマトラ南部(インドネシア)D35km,M6.4(38日後),16奄美大島北西沖D192km,M5.7(41日後),18アセンション島の北(1.08S,13.63W)D10km,M6.6▲(43日後),19フィジーD538km,M6.4(44日後),22ティレニア海(40.78N,13.87E)D10km,M4.3(EMSC)(死者2人)(47日後),27アドミラルティー諸島(PNG)D8km,M6.4(52日後),9/8小笠原諸島西方沖D475km,M6.1-3▲,チアパス沖(メキシコ南部)D69km,M8.1★(死者96人),秋田県内陸南部D9km,M5.2-5強●(64日後),10浦河沖D48km,M5.6-4(66日後),12硫黄島近海D0km,M5.9(68日後),20メキシコ中部D51km,M7.1●(死者300人以上)(76日後),21三陸沖D53km,M6.3▲(USGS D10km,M6.1)(アウターライズ)(77日後),23オアハカ(メキシコ南部)D9km,M6.1(死者4人)(79日後)]
(13)19/07/12 05:18[ 356500uしu 」uウ.](」=上部=中と右上,ウ=0の左上無)…【今回】

3. DS-120第5[0.]√[82'198.4734651](推定元数値=6'756'589'040.00)MR[ 0.000]GT[000'000'000.000]CA[0.]MR[ 0.000]GT[0.]MR[ 0.000]MC同、GT[0.]MR[0.]。01/12/18購入以降の√後数値が同じか近似したケース(桁相違含む): [58]No.13589【ご参照】。2018年以降分を下記。

    [0.]√[82'198.…]現象
(22)18/03/16 13:44 √[82'198.4735259]MR[0.000]GT[000'000'000.000]…[53]No.12606
     03/19千島列島D30km,M5.0,千葉県東方沖D37km,M5.1,23宮城県沖45km,M5.1-4(7日後),24ニューブリテン(PNG)D35km,M6.3(8日後),25南東インド洋海嶺D10km,M6.3,八丈島東方沖D41km,M5.8-3(9日後),26バンダ海D171km,M6.4,ニューブリテン(PNG)D40km,M6.6▲(10日後),30同(PNG)D35km,M6.9●,茨城県沖D56km,M5.1-4【広域】(14日後),4/2ボリビア南部D562km,M6.8●(17日後),3種子島南東沖D30km,M4.7(18日後),5[新燃岳で爆発的噴火。噴煙は一連の噴火活動で最も高い5000mに達した](20日後),7ニューギニア(本土中西部)(PNG)D10km,M6.3(22日後),9島根県西部D12km,M6.1-5強●(USGS D7.9km,M5.6),同D10km,M4.5-4,同D10km,M4.8-4,同D10km,M4.9-4,同D9km,M4.6-4(24日後),12北海道西方沖D226km,M5.1,三陸沖D21km,M4.7,宮城県沖D56km,M4.7-3(27日後),14根室半島南東沖D53km,M5.4-5弱▲,愛知県西部D6km,M4.5-4(29日後),19[霧島連山の硫黄山で噴火(1768年以来、250年ぶり)](34日後),22父島近海D25km,M5.3(37日後),24根室半島南東沖D87km,M5.4-4(39日後),5/2台湾中部東方沖D18km,M5.5(47日後),5ハワイ島D2.1km,M6.9●(50日後),6鳥島近海D14km,M5.7(気象庁:無感)(51日後),7岩手県内陸北部D98km,M5.1-4(52日後),12長野県北部D11km,M5.2-5弱▲(57日後),18釧路沖D47km,M5.8-4(63日後),25長野県北部D6km,M5.2-5強●(70日後)
(23)18/06/08 17:35 √[82'198.4735259]MR[0.000]GT[000'000'000.000]…[54]No.12812
     06/12大隅半島東方沖D28km,M5.6-4,千葉県東方沖D17km,M4.9-3,16台湾付近D76km,M4.7,千葉県北東部D26km,M4.4-4(8日後),17群馬県南部D14km,M4.6-5弱▲(9日後),18大阪府北部D13km,M6.1-6弱●(10日後),19同D10km,M4.1-4(11日後),26広島県北部D12km,M5.0-4,千葉県南部D26km,M4.3-4(18日後),28宮古島北西沖D10km,M4.7,同D11km,M4.7(20日後),7/2青森県東方沖D64km,M4.9-4,オホーツク海南部D423km,M5.6,青森県東方沖D39km,M5.0-3(24日後),7千葉県東方沖D66km,M6.0-5弱▲(29日後),10青森県東方沖D68km,M4.9-3,茨城県沖D60km,M4.8(32日後),12[西之島で噴火を観測],宮城県沖D39km,M4.9-3(34日後),13バヌアツD169km,M6.4(35日後),16日高地方東部D55km,M4.9-4(38日後),17茨城県沖D52km,M4.8-4(39日後),29ロンボク島(インドネシア)D6.4km,M6.4(死者20人)(51日後),31福島県沖D21km,M5.8-4(53日後),8/5ロンボク島(インドネシア)D31km,M6.9●(死者481人)(58日後),8三陸沖D50km,M5.6-3(アウターライズ)(61日後),12アラスカ北部D9.9km,M6.4(65日後),16アンドリアノフ諸島(アリューシャン)D20km,M6.6▲(69日後),17硫黄島近海D44km,M6.3▲,同D93km,M6.6▲(70日後),18フローレス海D538km,M6.5▲(71日後),19フィジーD563km,M8.2★,同D422km,M6.8●,ロンボク島(インドネシア)D25km,M6.9●(死者5人)(72日後),22ベネズエラ北部沿岸沖D154km,M7.3●,バヌアツD13km,M6.5▲(75日後)
(24)18/09/22 11:29 √[82'198.4734651]MR[0.000]GT[000'000'000.000]…[55]No.13054
     09/22 19:58沖縄本島近海D48km,M5.6,23 14:52マリアナ諸島(グアム沖)D10km,M6.4,28スラウェシ島中部(インドネシア)D18km,M6.1(死者1人),同D10km,M7.5●(死者2073人+行方不明680人〜)(6日後),30胆振地方中東部D37km,M4.9-4,フィジーD551km,M6.6▲(8日後),10/1胆振地方中東部D35km,M4.7-4(9日後),4千葉県東方沖D31km,M4.7-4(12日後),5胆振地方中東部D31km,M5.2-5弱▲(13日後),7ハイチD11km,M5.9(死者11人),愛知県東部D42km,M5.04(広域で震度3),小笠原諸島西方沖D410kmM5.0(15日後),8胆振地方中東部D32km,M4.3-4(16日後),9同D32km,M4.3-4,福島県沖D34km,M4.9(17日後),11バリ海D10km,M6.0(死者3人),ニューブリテン(PNG)D40km,M7.0●,千島列島北部D17km,M6.5▲(USGS),奄美大島北西沖D10km,M4.9(19日後),12胆振地方中東部D23km,M4.6-4,千葉県北東部D52km,M5.2-4(20日後),13オホーツク海南部D413km,M5.0,千島列島の北西D470km,M6.7▲(USGS)(21日後),15栃木県北部D3km,M3.7-4(23日後),16ロイアルティー諸島の南東D10km,M6.3,同D10km,M6.4(24日後),18千葉県東方沖D41km,M4.9(26日後),22バンクーバー島沖(カナダ)D11km,M6.6▲,同D10km,M6.8●,同D10km,M6.5▲,福島県沖D49km,M5.0-4(30日後),23与那国島近海D26km,M6.1-3▲(31日後),24同D28km,M6.3-3▲(32日後),26宮城県沖D49km,M5.7-4,イオニア海D14km,M6.8●,国後島付近D20km,M5.5-3(34日後),29鳥島近海D86km,M5.4,ドレーク海峡(57.40S,66.40W)D10km,M6.3(37日後),11/2紀伊水道D44km,M5.4-4,オホーツク海南部D487km,M6.1(USGS 千島列島の北西D432km,M5.9)(41日後),5国後島付近D20km,M6.3-4▲(USGS D8.0km,M5.9)(44日後),9ヤンマイエン島(71.62N,11.24W)D10km,M6.8●(48日後)
(25)19/07/12 05:18 √[82'198.4734651]MR[0.000]GT[000'000'000.000]…【今回】

  【桁相違[1]】[0.]√[0.82198473519](推定元数値=0.67565890489)となったケース→[57]No.13403【ご参照】。最近分=
(9)19/02/02 06:40[03 04:10千葉県東方沖D37km,M4.7,6石垣島近海D45km,M4.8,7硫黄島近海D0km,M6.2▲(気象庁:無感),十勝沖D29km,M4.9,同D29km,M4.9,9国後島付近D110km,M4.8(7日後),10奄美大島近海D36km,M4.9-4(8日後),12マリアナ諸島D127km,M6.5▲(USGS マウグ諸島(北マリアナ諸島)D130km,M5.9)(10日後),15硫黄島近海D0km,M4.9(13日後),16宮古島北西沖D17km,M5.1,同D7km,M4.9,同D12km,M5.5(14日後),17ニューアイルランド(PNG)D368km,M6.3(15日後),18茨城県沖D67km,M5.0,宮古島北西沖D8km,M4.8(16日後),19長野県北部D0km,M4.7-3(17日後),20奄美大島近海D28km,M4.7(18日後),21胆振地方中東部D33km,M5.8-6弱●(19日後),22ペルー・エクアドル国境D132km,M7.5●(20日後),24福島県沖D34km,M4.8(22日後),26択捉島南東沖D100km,M5.4(24日後),3/1ペルー南部D257km,M7.0●(27日後),2根室半島南東沖D51km,M6.2-4▲(28日後),3硫黄島近海D131km,M5.4(29日後),7ケルマデック諸島の南(NZ)D29km,M6.4(33日後),11福島県沖D18km,M6.0-3▲,硫黄島近海D12km,M6.0▲(気象庁:無感)(37日後),13紀伊水道D43km,M5.3-4(39日後),15ボリビア中西部D358km,M6.3(41日後),17ロンボク島(インドネシア)D30km,M5.5(EMSC)(死者2人)(43日後)][57]No.13403

  【桁相違[2]】[0.]√[0.82198473525](推定元数値=0.67565890499)となったケース…特記(*)なしは、√[数値]MR[0.]GT[0.]。[48]No.11585ご参照。最近分=
(6)17/02/07*15:59[08 03:19(四国沖D36km,M4.2),7:03パキスタン南西部D25km,M6.3(被害),10ミンダナオ(フィリピン)D15km,M6.5▲(死者6人),11福島県沖D41km,M5.4-3,12岩手県沖D36km,M4.8-3,18アルゼンチン北西部D200km,M6.3(11日後),19千葉県東方沖D52km,M5.4-4(12日後),21ボリビア南部D596km,M6.5▲(14日後),25フィジー諸島の南D396km,M6.9●(18日後),27福島県沖D50km,M4.9-4,小笠原諸島東方沖D44km,M5.3,三陸沖D10km,M4.9,日高地方東部D52km,M4.7-3(20日後),28与那国島近海D50km,M4.8,福島県沖D52km,M5.7-5弱▲(21日後),3/1硫黄島近海D321km,M5.5[無感],福島県沖D49km,M4.9-3(22日後),2日向灘D37km,M5.3-4【広域】(23日後),3根室半島南東沖D93km,M4.9-3(24日後),6ニューブリテン(PNG)D31km,M6.3(27日後),8青森県東方沖D65km,M5.2-3(29日後),12福島県沖D46km,M5.4-4(33日後),29カムチャツカ半島東岸付近(ロシア)D22km,M6.6▲(50日後),4/4ボツワナ(22.65S,25.14E)D29km,M6.5▲(56日後)]*=MR[0.000]GT[000'000'000.000]…[48]No.11585

  【桁相違[3]】[0.]√[0.82198472978](推定元数値=0.67565889600)となったケース
(1)14/01/01 15:30[02 01:03バヌアツD196km,M6.6▲,22:11千葉県東方沖M5.0-3,4福島県沖M5.6,9西表島付近M5.5-4,茨城県北部M4.6-4(8日後),2/2ケルマデック諸島の南M6.5▲(32日後)]…[30]No.7916

  【桁相違[4]】[0.]√[0.82198473513](推定元数値=0.67565890479〜…480)となったケース
(1)14/02/22 07:17[23 13:54北海道東方沖M5.5,3/3沖縄本島北西沖M6.4-4▲,沖縄本島近海M5.0-3(9日後),10カリフォルニア州北部沖M6.9●(16日後),14伊予灘M6.2-5強●(20日後),17タラパカ沖(チリ)M6.7▲(23日後),19台湾付近M6.0(25日後),21ニコバル諸島(インド)M6.5▲(27日後)]…[31]No.8169

  【桁相違[5]】[0.]√[0.82198473465](推定元数値=0.67565890400〜…401)となったケース…[58]No.13589ご参照。最近=
(2)19/04/19*17:58[22ルソン島(フィリピン)D20km,M6.1(死者16人),23三陸沖D61km,M5.6,サマール島(フィリピン)D54km,M6.4,28十勝地方南部D102km,M5.6-4【広域】(9日後),29遠州灘D319km,M4.8(10日後),5/5根室半島南東沖D52km,M5.3-4(16日後),7ニューギニア東部(PNG)D126km,M7.2●(18日後),8択捉島南東沖D0km,M4.9,岩手県沖D48km,M4.4-4(19日後),10日向灘D25km,M5.6-3,同D25km,M6.3-5弱▲,同D24km,M4.9-3,同D27km,M4.7(21日後),11同D36km,M5.0-4(22日後),13硫黄島近海D69km,M4.7,鳥島東方沖D18km,M5.2(気象庁:無感)(24日後),14ニューブリテン(PNG)D10km,M7.5●(25日後),15奄美大島北東沖D36km,M5.7-3(26日後),19ロイアルティー諸島の南東D20km,M6.3(30日後),25千葉県北東部D38km,M5.1-5弱▲(36日後),26ペルー北部D109km,M8.0★(37日後),30中米エルサルバドル沖D65km,M6.6▲(41日後),6/2硫黄島近海D132km,M5.7(44日後),4鳥島近海D445km,M6.2-4▲,台湾付近D32km,M5.7(気象庁:無感)(46日後),14チリ中部沖D10Km,M6.4(56日後),16ケルマデック諸島(NZ)D34km,M7.2●(58日後),17四川省東部(中国)D10km,M5.8(死者12人)(59日後),18山形県沖D14km,M6.7-6強●(60日後),22[千島列島の雷公計(ライコケ)島の火山が噴火(1924年以来、95年ぶり。噴煙の高さ=13,000m)](64日後),24バンダ海D208km,M7.3●(66日後),29マリアナ諸島D456km,M6.7▲(USGS D410km,M6.4,マウグ諸島(北マリアナ諸島))(71日後),7/6カリフォルニア州南部D8km,M7.1●(78日後),8モルッカ海D36km,M6.9●(80日後)]*=MR[0.000]GT[000'000'000.000]…[58]No.13589

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.13768【【ご参照】】。No.13767【【【ご参照】】】。
参照URL:
LS-51Aに極めて稀な表示 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日時:2019/07/12(Fri) 05:14 No.13768 電気機器名:電卓   [返信]
7/12 4:21消灯4:31点灯。Canon LS-51A[30'000'000.]√[5'477.2255]√[74.008279]RM[0.]。02/1/4メモ開始以降の同表示: [47]No.11338【ご参照】。2016年〜2018年分: [59]No.13714ご参照。今年分を下記。

 尚、同電卓には、表示故障が上1桁目,上3桁目,下3桁目,下1桁目に発生中で、表示故障を本来の表示に読替えて表記した。
 表示故障について⇒最近の書込み: [55]No.12987,[55]No.13052ご参照。その後の状況は省略。現時点では、下記のとおり。
……[中略]……
18/10/05 23:35頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'88‖.]。下1桁目が再発。
18/10/07 23:32頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'888.]。下1桁目が解消。
18/10/21 01:34頃、全8桁に8を入力→[88'E88'888.]。上1桁目が解消。
18/10/24 23:26頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'888.]。上1桁目が再発。
18/10/25 14:25頃、全8桁に8を入力→[88'E88'888.]。上1桁目が解消。
18/10/25 21:20頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'888.]。上1桁目が再発。
18/10/26 12:28頃、全8桁に8を入力→[88'E88'888.]。上1桁目が解消。
18/11/10 04:39頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'888.]。上1桁目が再発。
18/11/10 23:34頃、全8桁に8を入力→[88'E88'888.]。上1桁目が解消。
18/11/11 04:02頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'888.]。上1桁目が再発。
18/11/15 16:22頃、全8桁に8を入力→[88'E88'888.]。上1桁目が解消。
19/03/22 04:09頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'888.]。上1桁目が再発。
19/03/24 12:15頃、全8桁に8を入力→[88'E88'888.]。上1桁目が解消。
19/04/24 23:31頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'888.]。上1桁目が再発。
19/04/29 05:17頃、全8桁に8を入力→[88'E88'888.]。上1桁目が解消。
19/05/21 14:34頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'888.]。上1桁目が再発。
19/05/28 14:57頃、全8桁に8を入力→[88'E88'888.]。上1桁目が解消。
19/06/07 11:43頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'88‖.]。上1桁目と下1桁目が再発。
19/06/08 05:19頃、全8桁に8を入力→[88'E88'88‖.]。上1桁目が解消。
19/06/08 12:34頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'88‖.]。上1桁目が再発。
19/06/09 04:30頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'888.]。下1桁目が解消。
19/06/22 23:33頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'88‖.]。下1桁目が再発。
19/06/23 05:11頃、全8桁に8を入力→[88'E88'88‖.]。上1桁目が解消。
19/06/23 12:31頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'88‖.]。上1桁目が再発。
19/06/25 19:54頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'888.]。下1桁目が解消。
19/06/27 23:23頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'88‖.]。下1桁目が再発。
19/06/28 04:26頃、全8桁に8を入力→[88'E88'88‖.]。上1桁目が解消。
19/06/29 05:44頃、全8桁に8を入力→[88'E88'‖8‖.]。下3桁目が再発。
19/07/03 13:25頃、全8桁に8を入力→[EE'E88'‖8‖.]。上1桁目,上2桁目が再発。
19/07/03 13:31頃、全8桁に8を入力→[8E'E88'‖8‖.]。上1桁目が解消。
19/07/06 23:27頃、全8桁に8を入力→[88'E88'‖8‖.]。上2桁目が解消。
19/07/07 21:02頃、全8桁に8を入力→[E8'E88'‖8‖.]。上1桁目が再発。〜【現在まで継続中】


  [30'000'000.]√[5'477.2255]…[59]No.13714【ご参照】。2019年分を下記。
(51)19/03/21*05:45[27日向灘D15km,M5.4-3,同D21km,M5.4-4(6日後),30種子島近海D32km,M5.0-3(9日後),4/3ラット諸島(アリューシャン)D6.5km,M6.4(13日後),5鳥島近海D414km,M5.9(15日後),6サウスサンドウィッチ諸島(55.93S,27.84W)D58km,M6.5▲(16日後),7バンダ海D538km,M6.3(17日後),8沖縄本島近海D45km,M5.6(18日後),10サウスサンドウィッチ諸島(58.61S,25.35W)D47km,M6.5▲,[カムチャツカ半島北部のシベルチ山が噴火(上空10kmまで噴煙)](20日後),11三陸沖D5km,M6.2-3▲(21日後),12沖縄本島近海D82km,M5.0,硫黄島近海D547km,M5.8,スラウェシ(インドネシア)D17km,M6.8●(22日後),15釧路沖D43km,M5.1-3(25日後),18台湾付近D20km,M6.5▲(USGS D20km,M6.1,中央気象局D18.8km,M6.1,台湾東部・花蓮県の一部で震度7),インド洋・南極海海嶺D10km,M6.5▲(28日後),22ルソン島(フィリピン)D20km,M6.1(死者16人)(32日後),23三陸沖D61km,M5.6,サマール島(フィリピン)D54km,M6.4(33日後),28十勝地方南部D102km,M5.6-4【広域】(38日後),5/5根室半島南東沖D52km,M5.3-4(45日後),7ニューギニア東部(PNG)D126km,M7.2●(47日後),10日向灘D25km,M5.6-3,同D25km,M6.3-5弱▲(50日後),14ニューブリテン(PNG)D10km,M7.5●(54日後),15奄美大島北東沖D36km,M5.7-3(55日後),25千葉県北東部D38km,M5.1-5弱▲(65日後),26ペルー北部D109km,M8.0★(66日後),30中米エルサルバドル沖D65km,M6.6▲(70日後),6/2硫黄島近海D132km,M5.7(73日後),4鳥島近海D445km,M6.2-4▲,台湾付近D32km,M5.7(気象庁:無感)(75日後),14チリ中部沖D10km,M6.4(85日後),16ケルマデック諸島(NZ)D34km,M7.2●(87日後),17四川省東部(中国)D10km,M5.8(死者12人)(88日後),18 22:22山形県沖D14km,M6.7-6強●(89日後)]*=上3桁目に表示故障あり…[58]No.13516
(52)19/06/19*04:01[19 16:01ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.4,20 2:24パプア(インドネシア)D12km,M6.3,22[千島列島の雷公計(ライコケ)島の火山が噴火(1924年以来、95年ぶり。噴煙の高さ=13,000m)],24千葉県南東沖D61km,M5.2-4,バンダ海D208km,M7.3●,伊豆半島東方沖D8km,M4.1-4,25コマンドルスキー諸島(ロシア)D10km,M6.3(6日後),26同D10km,M6.4(7日後),27ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.3(8日後),29マリアナ諸島D456km,M6.7▲(USGS D410km,M6.4,マウグ諸島(北マリアナ諸島))(10日後)]*=上1桁目+上3桁目に表示故障あり…[59]No.13714
(53)19/07/01*04:06[01 09:37青森県東方沖D51km,M5.2]*=上3桁目+下3桁目+下1桁目に表示故障あり…No.13742
(54)19/07/02*05:12【2日連続】[05カリフォルニア州南部D10.7km,M6.4,6同D8km,M7.1●,8モルッカ海D24km,M6.9●(6日後),9与那国島近海D24km,M4.8,オホーツク海南部D489km,M5.6(7日後)]*=上3桁目+下3桁目+下1桁目に表示故障あり…No.13749
(55)19/07/12*04:31 【今回】*=上1桁目+上3桁目+下3桁目+下1桁目に表示故障あり

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.13767【【【ご参照】】】。
参照URL:
MS-8Aに極めて稀な表示、DS-120第2に極めて稀な現象 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日時:2019/07/12(Fri) 00:31 No.13767 電気機器名:電卓   [返信]
7/11 23:20点灯。CASIO電卓に下記の表示と現象。推定23:00〜。
1. MS-8A[ME/K o.L._._._._._._.÷×-+](L=下部)√[0.]MR[0.]。00/7/15メモ開始以降の同表示等: [55]No.12996【ご参照】。2015年以降分を下記。特記(*)なしは√[0.]MR[0.]。

  [ME/K o.L._._._._._._.÷×-+](L=下部)表示と変則パターン
(20)15/07/15 01:30(推定7/14 15:14〜)[40]No.9930
(21)15/07/15 23:25【同日2回】又は、実質は【2日連続】かも?[17 00:16バルバドス(13.86N,58.55W)(ベネズエラの北東沖)D10km,M6.5▲,18サンタクルーズ諸島D10km,M7.0●,21福島県沖D65km,M4.9-3(6日後),22八丈島東方沖D57km,M5.0(7日後),24愛媛県南予D44km,M4.6-4(9日後),27フォックス諸島(アリューシャン)D27km,M6.9●(12日後),28パプア(インドネシア)D48km,M7.0●(13日後),8/6茨城県沖D55km,M5.2-4【広域】(22日後),10ソロモン諸島D15km,M6.6▲(26日後),13 23:08台湾付近D20km,M5.7-3(29日後)][40]No.9933
(22)15/08/14 18:04[15 16:47ソロモン諸島D6km,M6.6▲,17父島近海D42km,M5.3,種子島近海D7km,M5.0-3,20宮城県沖D40km,M4.8-3(6日後),24福島県沖D16km,M5.1-3(10日後),26日向灘D34km,M5.2-4(12日後),29硫黄島近海D167km,M5.8,(静岡県中部D11km,M3.6[御前崎])(15日後),9/1(静岡県中部D10km,M4.3-3[御前崎])(18日後),2伊豆諸島(八丈島の南東270km)D10km,M5.6(USGS)(気象庁:鳥島近海D22km,M-),同(八丈島の南東271km)D11km,M6.0▲(USGS)(気象庁:鳥島近海D57km,M6.1),(四国沖D30km,M4.5)(19日後),4福島県沖D54km,M5.3,奄美大島北東沖D45km,M5.3-3(21日後),7ケルマデック諸島の南D35km,M6.4(24日後),8(駿河湾D23km,M4.6-3)(25日後),12東京湾D57km,M5.2-5弱▲[広域で震度4],浦河沖D56km,M5.4-4(29日後),13カリフォルニア 湾D10km,M6.6▲(30日後),14[阿蘇山の中岳が噴火](31日後),16台湾中部東岸沖D26km,M5.6(33日後),17チリ中部沖D25km,M8.3★(死者12人,行方不明5人),同沿岸D30km,M7.0●,同沿岸D35km,M6.5▲,同沖D30km,M6.7▲(34日後),22同沖D34km,M6.6▲(39日後),25パプア北岸付近(インドネシア)D24km,M6.6▲(42日後),10/21バヌアツD127km,M7.1●(68日後),26ヒンドゥークシ(アガニスタン)D212km,M7.5●(死者360人以上)(73日後)][40]No.9999
(23)15/11/13 02:10[14 05:51薩摩半島西方沖D17km,M7.1-4●(USGS D10km,M6.7),6:17同D1km,M5.2,19:21三陸沖D44km,M5.1,15薩摩半島西方沖D9km,M5.9-3,同D9km,M5.1,17ギリシャ西部沖D11km,M6.5▲(死者2名),18薩摩半島西方沖D8km,M5.0,19ソロモン諸島D13km,M7.0●,福島県沖D51km,M4.9-4(6日後),20父島近海D7km,M5.2,同D0km,M6.3▲,同D0km,M5.2,同D0km,M5.0(7日後),22茨城県沖D52km,M4.8-4(9日後),25ペルー中部D600km,M7.6●,同D611km,M7.6●(12日後),26ペルー・ブラジル国境D599km,M6.7▲(13日後),28根室半島南東沖D71km,M5.6-4(15日後),12/5南東インド洋海嶺D10km,M7.1●(22日後),7タジキスタンD26km,M7.2●(24日後),9バンダ海D33km,M6.9●(26日後),13千島列島D30km,M5.8(30日後),18メキシコ南部(チアパス)D97km,M6.6▲(35日後)][42]No.10277
(24)18/08/30 17:50[[9/2 0:43小笠原諸島西方沖D459km,M5.6,3山口県北西沖D16km,M4.6-3,5茨城県沖D60km,M5.5-4,ウラル山脈(ロシア)D10km,M5.4【珍しい場所】(6日後),6胆振地方中東部D37km,M6.7-震度7●(死者41人),同D36km,M5.5-3,同D38km,M5.4-4(7日後),7フィジーD670km,M7.9●,胆振地方中東部D36km,M4.4-4(8日後),8同D34km,M4.2-4,9同D35km,M4.9-4(9日後),10ソロモン諸島D64km,M6.5▲,ケルマデック諸島(NZ)D111km,M6.9●,千葉県南東沖D35km,M4.7-4(11日後),11ロイアルティー諸島の南東D12km,M6.3,胆振地方中東部D31km,M4.5-4,同D34km,M4.2-4,青森県東方沖D47km,M5.0(12日後),12[硫黄島の南側で海底噴火],胆振地方中東部D33km,M4.5-4(13日後),14胆振地方中東部D26km,M4.6-4,茨城県北部D7km,M4.9-3(広域)(15日後),15沖縄本島近海D44km,M5.6,同D55km,M5.9,同D34km,M6.2▲(16日後),16同D53km,M5.1,同D43km,M6.0▲(17日後),17胆振地方中東部D28km,M4.6-4,フィジー諸島の南D570km,M6.5▲(18日後),18埼玉県南部D77km,M4.3-4(19日後),19宮城県沖D57km,M5.0-3(20日後),22沖縄本島近海D48km,M5.6(23日後),23マリアナ諸島(グアム沖)D10km,M6.4(24日後),28スラウェシ島中部(インドネシア)D18km,M6.1(死者1人),同D10km,M7.5●(死者2073人+行方不明680人〜)(29日後),30胆振地方中東部D37km,M4.9-4,フィジーD551km,M6.6▲(31日後),10/5胆振地方中東部D31km,M5.2-5弱▲(36日後),7ハイチD11km,M5.9(死者11人),愛知県東部D42km,M5.0-4(広域で3)(38日後),11バリ海D10km,M6.0(死者3人),ニューブリテン(PNG)D40km,M7.0●,千島列島北部D17km,M6.5▲(USGS)(42日後),13千島列島の北西D470km,M6.7▲(USGS)(44日後),16ロイアルティー諸島の南東D10km,M6.3,同D10km,M6.4(47日後),22バンクーバー島沖(カナダ)D11km,M6.6▲,同D10km,M6.8●,同D10km,M6.5▲(53日後),23与那国島近海D26km,M6.1-3▲(64日後),24与那国島近海D28km,M6.3-3▲(55日後),26宮城県沖D49km,M5.7-4,イオニア海D14km,M6.8●,国後島付近D20km,M5.5-3(57日後),29鳥島近海D86km,M5.4,ドレーク海峡(57.40S,66.40W)D10km,M6.3(60日後),11/2紀伊水道D44km,M5.4-4,オホーツク海南部D487km,M6.1(USGS 千島列島の北西D432km,M5.9)(64日後),5国後島付近D20km,M6.3-4▲(USGS D8.0km,M5.9)(67日後),9ヤンマイエン島(71.62N,11.24W)D10km,M6.8●(71日後)][55]No.12996
(25)19/07/11 23:20 【今回】

  [参考]: 酷似表示[ME/Ko._._._._._._._.÷×-+]表示と変則パターン→No.13754ご参照。最近分=
(18)18/06/02 03:49 √[0.]MR[0.]…[54]No.12800
=[02 18:48北海道東方沖D0km.M5.6,3 4:33小笠原諸島西方沖D515km,M4.7,12大隅半島東方沖D28km,M5.6-4,千葉県東方沖D17km,M4.9-3(10日後),16台湾付近D76km,M4.7,千葉県北東部D26km,M4.4-4(14日後),17群馬県南部D14km,M4.6-5弱▲(15日後),18大阪府北部D13km,M6.1-6弱●(死者6人)(16日後),19同D10km,M4.1-4(17日後),26広島県北部D12km,M5.0-4,千葉県南部D26km,M4.3-4(24日後),7/2オホーツク海南部D423km,M5.6(30日後),7千葉県東方沖D66km,M6.0-5弱▲(35日後),12[西之島で噴火を観測](40日後),13バヌアツD169km,M6.4(41日後),29ロンボク島(インドネシア)D6.4km,M6.4(死者20人)(57日後),8/5ロンボク島(インドネシア)D31km,M6.9●(死者481人)(64日後)]
(19)19/07/04 05:25 √[0.]MR[0.]…No.13754
=[05 02:33カリフォルニア州南部D10.7km,M6.4,6 12:19同D8km,M7.1●,8モルッカ海D24km,M6.9●,9与那国島近海D24km,M4.8,オホーツク海南部D489km,M5.6,……??]

2. DS-120第2[無表示](通常は[0.]となる)C,CA[ 下記一覧のような表示 ]が一瞬現れ、すぐ[0.]に変化。√,MR,GT[0.]。01/9/28購入。
【一例】[-_.U._._._.L._.し._._.L._.](L=下部,し=L(ラージL))こんな感じの表示(一瞬表示なので大体の感じをメモ。→正確ではない)が一瞬現れて、すぐ[0.]に変化する現象。
 [無表示]の後、CAキーで表示が一瞬現れる現象は時々、観察される。しかし、[無表示]CAキーで、今回と同系と思われる顕著表示が一瞬現れる現象は極めて稀なので、下記。
★ 尚、19/5/24に追記した(19)以降については、一瞬表示の表記を省略し、後続地震は主要地震に限定することにした。

  [無表示]C,CA[ 下記一覧のような表示 ]こんな感じの表示が一瞬現れ、すぐ[0.]に変化する現象。類似現象を下記。
(01)03/09/18 19:10[無表示]C,CA[-_._._. 」_._._ L.」](L・」=下部)こんな感じ
=[20 12:55千葉県東方沖M5.5-4【広域】,22ミャンマーM6.6▲,ドミニカ共和国M6.5▲,25京都府北部D370km,M5.5(7日後),26釧路沖M8.0-6弱★,十勝沖M7.1-6弱●(8日後),27ロシア・カザフスタン・新疆の境M7.3●(9日後),28奄美大島近海M6.0▲(10日後),29釧路沖M6.5-4▲(11日後),10/1シベリア南西部M6.7▲(13日後),7釧路沖M5.6-3(19日後),8同M6.3-4▲(USGS M6.7),同M5.8-3(20日後),9同M5.9-4(21日後),11同M6.1-3▲(23日後),25甘粛・青海省境M5.8,同M5.8(新華社電M6.1,M5.8,死者4名)(37日後),29北海道東方沖M6.1-3▲(41日後),31福島県沖M6.8-4●(USGS M7.0)(43日後)]

(02)12/08/18 20:29[無表示]C,CA[-_.L._.し._.L._.L._.*._ ](L=下部,し=L(ラージL),*=下と左上)こんな感じ
(03)12/08/20 20:33[無表示]C,CA[-_._.U._._.*._.L.」.L._._ ](*=下と左上,L・」=下部)こんな感じ…[23]No.6544
=[20 20:42茨城県南部M5.2-3,21 1:42福島県沖M5.1-3,22十勝地方南部M5.2-4,25同M6.1-5弱▲,26福島県沖M5.2-4(6日後),27モルッカ海M6.6▲,中米エルサルバドル沖M7.3●(7日後),28茨城県沖M5.0(8日後),30宮城県沖M5.6-5強●,ヤンマイエン島(71.4N,10.9W)M6.8●(10日後),31フィリピン諸島M7.6●(11日後),9/4ジャワの南(インドネシア)M6.4(15日後),5中米コスタリカM7.6●(16日後),7中国南西部M5.6,同M5.6(死者89名)●(18日後),9千島列島M6.0(USGS)(20日後),10/1コロンビアM7.3●(42日後),2三陸沖M6.3-3▲(43日後)]

(04)12/10/14 21:20[無表示]C,CA[-_ U _ - L._ 」L し _ ](L・」=下部,し=L(ラージL))こんな感じ
=[16薩摩半島西方沖D166km,M5.0,17茨城県北部M4.5-4,18新潟県中越M4.2-4,23鳥島近海D468km,M5.9(9日後),24コスタリカM6.5▲,茨城県沖M4.5-4(10日後),25宮城県沖M5.6-5弱▲(11日後),28クイーンシャーロット諸島(52.7N,131.9W)M7.7●(14日後),11/8中米グアテマラM7.4●(死者52名,不明22名)(25日後),11ミャンマー中部M6.8●(死者13名)(28日後),12グアテマラ沖M6.5▲,鳥島近海D521km,M5.9(29日後),16千葉県東方沖M5.5-3(33日後),17千島列島北部M6.4(USGS)(34日後),12/6イラン東部M5.6(死者6名)(53日後),7三陸沖M7.4-5弱●,同M6.6-3▲(54日後)]

(05)15/04/24 13:41[無表示]C,CA[-_'_'J _'_'_'L'_ _ L ](J=]の上無,L=下部)こんな感じ
=[25 15:11ネパール中部D15km,M7.8●(死者8000人以上),15:35八丈島東方沖D81km,M5.1,15:45ネパール中部D14km,M6.6▲,26与那国島近海D21km,M5.6,ネパール中部D10km,M6.7▲,29沖縄本島近海D42km,M5.1,30岩手県沖D24km,M5.4-3,ニューブリテン(PNG)D48km,M6.7▲(陸域)(6日後),5/1同D57km,M6.8●(陸域)(7日後),2青森県東方沖D17km,M4.9(8日後),3鳥島近海D28km,M5.9(八丈島の南180km付近)[津波注意報→八丈島で津波50センチ他](USGS 伊豆諸島D32km,M5.7(八丈島の南南東168km)),福島県沖D45km,M5.0-3,与那国島近海D21km,M4.8,群馬県南部D145km,M4.7(9日後),5ニューブリテン(PNG)D42km,M7.5●(陸域)(11日後),7ブーゲンビル(PNG)D23km,M7.1●(13日後),11鳥島近海D10km,M6.3▲(USGS 伊豆諸島D18km,M5.6,八丈島の南東317km)(17日後),12ネパール東部D15km,M7.3●(死者94人)(18日後),13宮城県沖D46km,M6.8-5強●(19日後),20太平洋・南極海嶺D10km,M6.7▲(26日後),21サンタクルーズ諸島D12km,M6.8●(27日後),22奄美大島近海D21km,M5.1-5弱▲(28日後),23ソロモン諸島D10km,M6.9●,同D10km,M6.8●(29日後),25埼玉県北部D56km,M5.5-5弱▲(広域で震度4)(31日後)]

(06)15/05/27 21:10[無表示]C,CA[-_ _.し _.L 」.L _ L._ 」_ ](し=L(ラージL),L・」=下部)こんな感じ…[39]No.9822
=[29 09:59鹿児島・口永良部島で爆発的噴火,16:00アラスカ半島D55km,M6.7▲,30茨城県南部D53km,M4.8-4,小笠原諸島西方沖D682km,M8.1-5強★(広域で震度4)(異常震域)(USGS D677km,M7.8),31硫黄島近海D121km,M4.9,鳥島近海D45km,M6.6▲(USGS D8.7km,M6.2),6/3小笠原諸島西方沖D695km,M5.6(USGS D681km,M4.9)(7日後),4網走地方D0km,M5.0-5弱▲(8日後),5ボルネオ島北部のサバ州(マレーシア)D10km,M6.0(死者13人,不明6人)(9日後),8青森県東方沖D66km,M5.6-4(USGS D47km,M6.1)(12日後),9茨城県南部D51km,M4.4-4(13日後),10三陸沖D36km,M5.8(14日後),11同D27km,M5.9,同D36km,M5.9-3,同D25km,M5.6(15日後),12トンガD28km,M6.3(16日後),15小笠原諸島西方沖D404km,M5.5(19日後),17中央大西洋海嶺南部D10km,M7.0●(21日後),19父島近海D78km,M5.2(23日後),20チリ中部沖D10km,M6.4(24日後),23 21:18小笠原諸島西方沖D484km,M6.8-4●(USGS D455km,M6.3)(27日後)]

(07)15/06/24 23:10無表示]C,CA[-_ し _ _ L _ _ L _ L _ _ _ ](し=Uの右上無,L=下部)こんな感じ…[40]No.9887
=[7/3新疆南部(中国)D20km,M6.4(新華社電M6.5,死者3人,負傷71人)(9日後),7北海道東方沖D1km,M6.3-3▲(13日後),10岩手県内陸北部D88km,M5.7-5弱▲,ソロモン諸島D10km,M6.7▲(16日後),13大分県南部D58km,M5.7-5強●(19日後),17バルバドス(13.88N,58.51W)(ベネズエラの北東沖)D10km,M6.5▲(23日後),18サンタクルーズ諸島D10km,M7.0●(24日後)]

(08)15/07/21 00:50[無表示]C,CA[-_ し _ し _ J _ 」_ 」_ L ](し=L(ラージL),」・L=下部)こんな感じ…[40]No.9949
=[21 18:16福島県沖D65km,M4.9-3]
(09)15/07/22 00:43【2日連続】[無表示]C,CA[-_._.U._._._.L._._.し._._.](L=下部,し=L(ラージL)こんな感じの表示…【2日連続】[40]No.9951
=[22 13:51八丈島東方沖D57km,M5.0,23 21:51福島県沖D72km,M4.8(アウターライズ),24 17:53愛媛県南予D44km,M4.6-4,25 4:31千葉県東方沖D38km,M4.7]
(10)15/07/25 21:45[無表示]C,CA[-_.U._.A._._.L._.し._.L._.](A=8の下無,L=ラージL,し=Uの右上無)こんな感じの表示…[40]No.9963
=[27 13:49フォックス諸島(アリューシャン)D27km,M6.9●,28パプア(インドネシア)D48km,M7.0●,29アラスカ南部D116km,M6.3,8/3福島県沖D49km,M5.1-3(9日後),5同D50km,M5.0-3(11日後),6茨城県沖D55km,M5.2-4【広域】(12日後),8父島近海D95km,M5.1(14日後),10ソロモン諸島D15km,M6.6▲(16日後),13同D5km,M6.4,台湾付近D20km,M5.7-3(19日後),15ソロモン諸島D6km,M6.6(21日後),29硫黄島近海D167km,M5.8(35日後),9/2伊豆諸島(八丈島の南東270km)D10km,M5.6(USGS)(気象庁:鳥島近海D22km,M-),同(八丈島の南東271km)D11km,M6.0▲(USGS)(気象庁:鳥島近海D57km,M6.1)(39日後),12東京湾D57km,M5.2-5弱▲[広域で震度4],浦河沖D56km,M5.4-4(49日後),13カリフォルニア 湾D10km,M6.6▲(50日後),14[阿蘇山の中岳が噴火](51日後),17チリ中部沖D25km,M8.3★(死者12人,行方不明5人),同沿岸D30km,M7.0●,同沿岸D35km,M6.5▲,同沖D30km,M6.7▲(54日後)]

(11)16/06/29 01:25[無表示]C,CA[ _ U _ _ u _ u 7 」」j](7=]の下無,」=下部,j=Jの左下無)こんな感じ
=[29 23:14熊本県熊本地方D8km,M3.9-4,30 3:12三陸沖D43km,M5.2(アウターライズ),7/1(伊予灘D76m,M4.4-3),台湾中部東岸沖D18km,M4.7,2北海道東方沖D55km,M4.9]
(12)16/07/05 02:42[無表示]C,CA[-_ U._._.し _.L._.」.」._.](し=L(ラージL),L・」=下部)こんな感じ
=[05 20:33朝鮮半島南部D37km,M4.9,9 18:05有明海D12km,M4.5-4]
(13)16/07/09 23:56[無表示]C,CA[-_ U'_.」'.u._.J._.」.」.L.」](」・L=下部)こんな感じ
=[11エクアドル沿岸D19km,M6.3,八丈島近海D31km,M4.9]
(14)16/07/13 21:01[無表示]C,CA[-_.U._.」.」」.j.」.L.」._._.](」・L=下部,j=Jの左下無)こんな感じ
=[13 21:11ケルマデック諸島(NZ)D12km,M6.3,14 11:17八丈島近海D36km,M5.0,17 13:24茨城県南部D42km,M5.0-4【広域】,18:43遠州灘D349km,M4.9]
(15)16/07/18 23:53[無表示]C,CA[-_.U._.」.」._._.L._.j.」.」.](」・L=下部,j=Jの左下無)こんな感じ…[45]No.11010
=[19 12:57千葉県北東部D33km,M5.2-4,20茨城県南部D42km,M5.0-4,岩手県沖D49km,M4.8-3,23オホーツク海南部D458km,M5.6,24十勝地方中部D96km,M4.9-4(6日後),25 3:04千島列島(択捉島の東沖)D124km,M5.2(7日後),26 0:11沖縄本島近海D23km,M5.4(8日後)]
(16)16/07/26 04:10[無表示]C,CA[-_.U._._.L._.L._.し._.」.」.](L・」=下部,し=L(ラージL))こんな感じ…[45]No.11027
=[26 04:38ビスマルク海D7km,M6.4,27茨城県北部D57km,M5.4-5弱▲,30マリアナ諸島D233km,M7.7●(異常震域)(USGS 北マリアナ諸島(パガン)D207km,M7.7)]
(17)16/08/05 01:01[無表示]C,CA[-_.U._._.L.」.」._.L.j._._.](L・」=下部,j=Jの左下無)こんな感じ…[45]No.11042
=[05 01:24硫黄島近海D534km,M6.4▲,9熊本県熊本地方D5km,M3.8-4,10硫黄島近海D65km,M4.7,12ロイアルティー諸島の南東D10km,M7.2●(7日後)]
(18)16/08/14 01:21[無表示]C,CA[-_.U._._._.L._.し._._.L._.](L=下部,し=L(ラージL))こんな感じ…[46]No.11058
=[14 05:15千葉県南東沖D57km,M4.9,20:15樺太中部(ロシア)D10km,M5.9(USGS),15 11:58ペルー南部D10km,M5.4(死者4人),16:04福島県沖D47km,M5.6-4,17宮古島北西沖D24km,M4.9,19熊本県阿蘇地方D9km,M4.4-4,サウスジョージア島(55.27S,31.87W)D10km,M7.4●,茨城県沖D48km,M5.4-4,20三陸沖D41km,M5.4,同D26km,M4.9,同D11km,M6.4-3▲(6日後),21同D12km,M6.2-3▲,同D11km,M5.5,同D8km,M5.3,サウスジョージア島(55.27S,31.75W)D10km,M6.4,父島近海D48km,M5.3,三陸沖D22km,M5.2(7日後),22同D18km,M5.4,宮城県沖D33km,M5.3-3,鳥島近海D418km,M5.8(8日後),23与那国島近海D48km,M4.7(9日後),24イタリア中部D10km,M6.2(死者290人,行方不明15人)●,ミャンマー中部D84km,M6.8●(死者3人)(10日後),26鳥島近海D498km,M6.1▲(12日後),29アセンション島の北(0.04S,17.82W)(大西洋中部)D10km,M7.1●(15日後),31ニューアイルランド(PNG)D499km,M6.7▲,熊本県熊本地方D13km,M5.2-5弱▲(17日後),9/2ニュージーランド北島東岸沖D19km,M7.1●(19日後),10ビクトリア湖D10km,M5.7(死者13人)(27日後)]
(19)16/09/15 21:47  【 以下、一瞬表示の表記を省略し、後続地震は主要地震に限定。 】
=[21鳥島近海D50km,M6.5▲(6日後),23関東東方沖(房総半島南東沖)(3重会合点付近)D32km,M6.7▲(8日後),25フィジーD596km,M6.9●(10日後),26沖縄本島近海D44km,M5.6-5弱▲(11日後)]
(20)16/10/02 01:43
(21)16/10/03 01:32【2日連続】[04 23:00父島近海D43km,M5.8,7台湾南部東岸沖D0km,M5.8,8[阿蘇山の中岳で爆発的噴火。1980年1月以来、36年ぶり。噴煙の高さ=1万1000m],17ニューブリテン(PNG)D35km,M6.9●(14日後),21鳥取県中部D11km,M6.6-6弱●(18日後),24北海道東方沖D0km,M6.0▲(21日後),11/13ニュージーランド南島D23km,M7.8●(死者2人,被害)(41日後),19和歌山県南部D51km,M5.4-4【広域】(47日後),22福島県沖D25km,M7.4-5弱●(福島・宮城に津波警報)(50日後)]

(22)17/05/13 22:57[14 03:01トルクメニスタン・イランの境D12km,M5.8(死者2人),22 20:00北海道東方沖D35km,M5.7-3(9日後)]
(23)17/05/22 23:02[29スラウェシ(インドネシア)D12km,M6.6▲(7日後)]
(24)17/06/02 22:51[03 07:24ニア諸島(アリューシャン)D8km,M6.8●]
(25)17/06/10 23:40[12 21:28トルコ西部沿岸付近D10km,M6.3(ギリシャのレスボス島で死者1人),14中米グアテマラD94km,M6.9●,20豊後水道D42km,M5.0-5強●,グアテマラ沖D46km,M6.8●(10日後),25長野県南部D7km,M5.6-5強●(15日後),7/1胆振地方中東部D27km,M5.1-5弱▲(21日後),2熊本県阿蘇地方D11km,M4.5-5弱▲(22日後),6レイテ島(フィリピン)D6.5km,M6.5▲(死者2人)(26日後),11鹿児島湾D10km,M5.3-5強●(31日後),13日本海西部D603km,M6.3▲(33日後),18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●(38日後),21ドデカネス諸島(ギリシャ)D10km,M6.7▲(死者2人)(41日後)]
(26)17/07/25 03:39[26 19:32奄美大島近海D66km,M5.8,8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】(8日後),8四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局)D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人)(14日後)]
(27)17/08/18 21:06[22ティレニア海(40.78N,13.87E)D10km,M4.3(EMSC)(死者2人),9/8小笠原諸島西方沖D475km,M6.1-3▲,チアパス沖(メキシコ南部)D69km,M8.1★(死者96人),秋田県内陸南部D9km,M5.2-5強●(21日後)]
(28)17/09/12 23:23[20メキシコ中部D51km,M7.1●(死者300人以上)(8日後),21三陸沖D53km,M6.3▲(アウターライズ)(9日後),23オアハカ(メキシコ南部)D9km,M6.1(死者4人)(11日後),27岩手県沖D35km,M6.1-4▲(15日後),10/6福島県沖D57km,M6.3▲(アウターライズ),同D53km,M5.9-5弱▲(陸域近接)(24日後),11[新燃岳が6年ぶりに噴火](29日後)]

(29)18/05/14 23:37[18釧路沖D47km,M5.8-4,25長野県北部D6km,M5.2-5強●(11日後),6/17群馬県南部D14km,M4.6-5弱▲(34日後),18大阪府北部D13km,M6.1-6弱●(35日後)]
(30)18/07/07 23:37[12[西之島で噴火を観測]]
(31)18/07/28 23:33[29 07:47ロンボク島(インドネシア)D6km,M6.4(死者20人),31福島県沖D21km,M5.8-4,8/5ロンボク島(インドネシア)D31km,M6.9●(死者481人)(8日後),17硫黄島近海D44km,M6.3▲,同D93km,M6.6▲(20日後),19フィジーD563km,M8.2★,同D422km,M6.8●,ロンボク島(インドネシア)D25km,M6.9●(22日後),21ベネズエラ北部沿岸沖D154km,M7.1●(24日後),24ペルー・ブラジル国境D609km,M7.1●(27日後),29ロイアルティー諸島の南東D26km,M7.1●(32日後)]
(32)18/08/31 01:35[9/2小笠原諸島西方沖D459km,M5.6,5茨城県沖D60km,M5.5-4,6胆振地方中東部D37km,M6.7-震度7●(死者41人)(6日後),7フィジーD670km,M7.9●(7日後),10ケルマデック諸島(NZ)D111km,M6.9●(10日後),12[硫黄島の南側で海底噴火](12日後),15沖縄本島近海D34km,M6.2▲(15日後),16同D43km,M6.0▲(16日後),28スラウェシ島中部(インドネシア)D18km,M6.1(死者1人),同D10km,M7.5●(死者2073人+行方不明680人〜)(28日後)]

(33)19/05/24 21:03[25 15:20千葉県北東部D38km,M5.1-5弱▲,26 16:41ペルー北部D109km,M8.0★,30 18:03中米エルサルバドル沖D65km,M6.6▲(6日後)][59]No.13664
(34)19/05/31 21:06[6/2 5:14硫黄島近海D132km,M5.7,4鳥島近海D445km,M6.2-4▲,台湾付近D32km,M5.7(気象庁:無感),14チリ中部沖D10Km,M6.4(14日後),16 7:55ケルマデック諸島(NZ)D34km,M7.2●(16日後)][59]No.13680
(35)19/06/17 23:26[17 23:55四川省東部(中国)D10km,M5.8(死者12人),18 22:22山形県沖D14km,M6.7-6強●,19ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.4,22[千島列島の雷公計(ライコケ)島の火山が噴火(1924年以来、95年ぶり。噴煙の高さ=13,000m)],24千葉県南東沖D61km,M5.2-4,バンダ海D208km,M7.3●(7日後),26 11:18コマンドルスキー諸島(ロシア)D10km,M6.4(9日後)][59]No.13712
(36)19/06/26 23:25[29マリアナ諸島D456km,M6.7▲(USGS D410km,M6.4,マウグ諸島(北マリアナ諸島)),7/5カリフォルニア州南部D10.7km,M6.4(9日後),6同D8km,M7.1●(10日後),8モルッカ海D24km,M6.9●(12日後),9オホーツク海南部D489km,M5.6(13日後)]No.13731
(37)19/07/11 23:20 【今回】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ 場所は不明ですが、国内(周辺)でも、とりあえず、10日後(7/21)程度迄は、念の為、【【警戒】】が必要と思います。
★ ↓No.13766,No.13765,No.13764【【ご参照】】。No.13762,No.13757【【【ご参照】】】。
参照URL:
MS-8Aに[E 0.0000000]表示【点検内容に注目】 【2日連続】 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日時:2019/07/10(Wed) 04:35 No.13766 電気機器名:電卓   [返信]
7/10 4:13消灯・点灯。CASIO MS-8A[E 0.0000000]√,MR同、C[0.0000000]√[0.]MR[ 0000000.](0が7個)√[ 0000.]C[0.]MR[ 0000000.]%同、AC[0.]MR[0.]。詳細は7/9No.13764【【ご参照】】。

☆ 点検時、通常は、最後がMR[00000000.](0が8個)となるのに、今回はMR[ 0000000.](0が7個)となったのが気になる。
09/10月以降のMR[ 0000000.](0が7個)のケース一覧→09/10月以降分は[19]No.5823,11年分は[22]No.6253、12年分は[29]No.7669、13年分は[32]No.8406、14年分は[39]No.9722、15年分は[44]No.10833、16年分は[51]No.12256、17年分は[55]No.13021、18年分は[58]No.13521ご参照。2019年分を下記。

  【2019年】
(01)19/01/21 04:21[22 14:10スンバ(インドネシア)D27km,M6.4,23プリンスエドワード諸島(43.07S,42.22E)D10km,M6.7▲,25種子島南東沖D33km,M4.9,26熊本県熊本地方D10km,M4.3-5弱▲,岩手県沖D38km,M5.6-4,奄美大島北東沖D60km,M4.8,29千葉県東方沖D50km,M5.2,[口永良部島で爆発的噴火](8日後),30台湾付近D29km,M5.6(9日後),2/2チアパス沿岸付近(メキシコ南部)D67km,M6.6▲(12日後),3千葉県東方沖D37km,M4.7(13日後)][57]No.13375
(02)19/02/05 04:34[06 20:11石垣島近海D45km,M4.8,7 2:44硫黄島近海D0km,M6.2▲(気象庁:無感),16:57十勝沖D29km,M4.9,16:58同D29km,M4.9][57]No.13413
(03)19/02/08 06:27【頻発】[09 11:24国後島付近D110km,M4.8,10奄美大島近海D36km,M4.9-4,12マリアナ諸島D127km,M6.5▲(USGS マウグ諸島(北マリアナ諸島)D130km,M5.9),15硫黄島近海D0km,M4.9(7日後),16宮古島北西沖D17km,M5.1,同D7km,M4.9,同12km,M5.5(8日後),17ニューアイルランド(PNG)D368km,M6.3(9日後),18茨城県沖D67km,M5.0,宮古島北西沖D8km,M4.8(10日後),19長野県北部D0km,M4.7-3(11日後),20奄美大島近海D28km,M4.7(12日後),21胆振地方中東部D33km,M5.8-6弱●(13日後),22ペルー・エクアドル国境D132km,M7.5●(14日後),24福島県沖D34km,M4.8(16日後),26択捉島南東沖D100km,M5.4(18日後),3/1ペルー南部D257km,M7.0●(21日後),2根室半島南東沖D51km,M6.2-4▲(22日後),3硫黄島近海D131km,M5.4(23日後),7ケルマデック諸島の南(NZ)D29km,M6.4,宮城県沖D70km,M4.6-4,小笠原諸島西方沖D27km,M4.7(27日後),9岐阜県美濃中西部D42km,M4.4-4(29日後),10択捉島南東沖D0km,M5.0(30日後),11福島県沖D18km,M6.0-3▲,硫黄島近海D12km,M6.0▲(気象庁:無感)(31日後),13紀伊水道D43km,M5.3-4(33日後),15ボリビア中西部D358km,M6.3(35日後),17ロンボク島(インドネシア)D30km,M5.5(EMSC)(死者2人)(37日後)]
(04)19/03/23 03:30[27日向灘D15km,M5.4-3,同D21km,M5.4-4][58]No.13521
(05)19/03/29 04:53【頻発】[30 05:55種子島近海D32km,M5.0-3]
(06)19/04/03 04:32【頻発】[03 06:35ラット諸島(アリューシャン)D6.5km,M6.4,5鳥島近海D414km,M5.9,6サウスサンドウィッチ諸島(55.93S,27.84W)D58km,M6.5▲,7バンダ海D538km,M6.3,8沖縄本島近海D45km,M5.6,10サウスサンドウィッチ諸島(58.61S,25.35W)D47km,M6.5▲,[カムチャツカ半島北部のシベルチ山が噴火(上空10kmまで噴煙)](7日後),11三陸沖D5km,M6.2-3▲(8日後),12沖縄本島近海D82km,M5.0,硫黄島近海D547km,M5.8,スラウェシ(インドネシア)D17km,M6.8●(9日後)]
(07)19/04/15 04:50[15 05:28釧路沖D43km,M5.1-3]
(08)19/04/17 04:42【頻発】[18 14:01台湾付近D20km,M6.5▲(USGS D20km,M6.1,中央気象局D18.8km,M6.1,台湾東部の花蓮県の一部で震度7),23:46インド洋・南極海海嶺D10km,M6.5▲]
(09)19/04/22 02:44【頻発】[22 18:11ルソン島(フィリピン)D20km,M6.1(死者16人),23 2:45三陸沖D61km,M5.6]
(10)19/04/23 04:29【2日連続】[23 18:11サマール島(フィリピン)D54km,M6.4]
(11)19/04/25 05:06【頻発】
(12)19/04/27 04:10【頻発】[28 02:24十勝地方南部D102km,M5.6-4【広域】,29遠州灘D319km,M4.8]
(13)19/05/03 03:49【頻発】[05 01:40根室半島南東沖D52km,M5.3-4]
(14)19/05/07 02:24【頻発】[07 06:19ニューギニア東部(PNG)D126km,M7.2●,8 2:58択捉島南東沖D0km,M4.9,9:20岩手県沖D48km,M4.4-4]
(15)19/05/09 04:42【頻発】[10 07:43日向灘D25km,M5.6-3,8:48同D25km,M6.3-5弱▲,9:07同D24km,M4.9-3,20:40同D27km,M4.7,11同D36km,M5.0-4,13硫黄島近海D69km,M4.7,鳥島東方沖D18km,M5.2(気象庁:無感),14ニューブリテン(PNG)D10km,M7.5●,15北海道東方沖D5km,M5.0,奄美大島北東沖D36km,M5.7-3(6日後),18宮城県北部D78km,M4.6-3(9日後),19ロイアルティー諸島の南東D20km,M6.3(10日後)]
(16)19/05/23 03:44
(17)19/05/24 03:34【2日連続】[25 15:20千葉県北東部D38km,M5.1-5弱▲,26 16:41ペルー北部D109km,M8.0★,27茨城県北部D11km,M4.3-4,30中米エルサルバドル沖D65km,M6.6▲(6日後),6/1千葉県北東部D35km,M4.7-4(8日後)]
(18)19/06/02 03:03[02 05:14硫黄島近海D132km,M5.7,4鳥島近海D445km,M6.2-4▲,台湾付近D32km,M5.7(気象庁:無感)]
(19)19/06/12 03:53
(20)19/06/13 03:54【2日連続】[13 09:56十勝沖D63km,M4.7,14 9:19チリ中部沖D10Km,M6.4,16ケルマデック諸島(NZ)D34km,M7.2●,同D35km,M6.3,17茨城県北部D77km,M5.1-4,四川省東部(中国)D10km,M5.8(死者12人),18山形県沖D14km,M6.7-6強●,19新潟県下越沖D12km,M4.2-4,ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.4(6日後),20パプア(インドネシア)D12km,M6.3(7日後),22[千島列島の雷公計(ライコケ)島の火山が噴火(1924年以来、95年ぶり。噴煙の高さ=13,000m)](9日後)]
(21)19/06/24 03:29[24 09:11千葉県南東沖D61km,M5.2-4,11:53バンダ海D208km,M7.3●,19:22伊豆半島東方沖D8km,M4.1-4,25 18:05コマンドルスキー諸島(ロシア)D10km,M6.3,26 11:18同D10km,M6.4,27ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.3,29マリアナ諸島D456km,M6.7▲(USGS D410km,M6.4,マウグ諸島(北マリアナ諸島)),7/1青森県東方沖D51km,M5.2(7日後),5カリフォルニア州南部D10.7km,M6.4(11日後),6同D8km,M7.1●(12日後),8 0:08モルッカ海D24km,M6.9●(14日後),9 3:35与那国島近海D10km,M4.7(15日後)]No.13730
(22)19/07/09 04:15[09 20:34オホーツク海南部D480km,M5.8]No.13764
(23)19/07/10 04:13【2日連続】【今回】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★  尚、欠測が影響しない2009年以降で、上記のMR[ 0000000.](0が7個)となったケースの年間観察回数を下記。
★ 過去10年間で昨年が【 45回と異様に多かった 】のが、非常に気になる。

09年以降=09,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19年
観察合計=23,13,30,29,29,14,15,13,13,45,23回(←19/7/10分迄)

★ ↓No.13765【【ご参照】】。No.13764【【【ご参照】】】。
参照URL:
DS-120第5に[0.]√[数値]現象 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日時:2019/07/09(Tue) 15:37 No.13765 電気機器名:電卓   [返信]
7/9 12:48点灯。CASIO DS-120第5[0.]√[==0.44=44====](=は空白)√[0.66290188187]MR[0.000]GT[000'000'000.000]CA[0.]MR[0.000]GT[0.]MR[0.000]MC同、GT[0.]MR[0.]。推定6:43〜。01/12/18購入。[0.]√後の表示が似たパターン: →[50]No.11953【ご参照】。2017年以降分を下記。

     √後表示が類似した現象(【4】に注目)
(14)17/04/23 11:06 √[==0.04=44===-]√[0.22234860917]MR[ 0.000]GT[000'000'000.004]…[49]No.11815
=[23 15:37樺太南部付近D14km,M5.3,25 6:38チリ中部沖D25km,M6.9●,29ミンダナオ(フィリピン)D26km,M6.9●,大隅半島東方沖D44km,M5.6-3(6日後),30同D40km,M4.7,十勝地方南部D53km,M5.4-4(7日後),5/1 23:18アラスカ南東部D20km,M6.3(8日後)]
(15)17/05/02 17:13 √[==0.44=44====]√[0.66290188187]MR[0.000]GT[000'000'000.000]…[49]No.11835
=[04 13:44熊本県熊本地方D11km,M4.1-4,6八丈島東方沖D57km,M4.9,9宮古島近海D79km,M6.4-3▲,同D78km,M5.0,バヌアツD169km,M6.8●(7日後),10宮古島北西沖D105km,M5.0(8日後),11タジキスタン・新疆の境D10km,M5.4(新華社電: 死者8人),サウスサンドウィッチ諸島(56.40S,25.76W)D10km,M6.5▲,有明海D13km,M4.4-4(9日後),14トルクメニスタン・イランの境D12km,M5.8(死者2人)(12日後),15奄美大島近海D64km,M5.4(13日後),20三陸沖D14km,M4.9(18日後),22北海道東方沖D35km,M5.7-3(20日後),27福井県沖D17km,M5.1(25日後),29スラウェシ(インドネシア)D12km,M6.6▲(27日後),30宮古島近海D71km,M5.3(28日後),6/3同D68km,M5.3,ニア諸島(アリューシャン)D8km,M6.8●(32日後),14グアテマラD94km,M6.9●(43日後),20豊後水道D42km,M5.0-5強●(49日後),22グアテマラ沖D46km,M6.8●(51日後),25長野県南部D7km,M5.6-5強●(54日後)]
(16)17/06/28 04:50 √[==0.44=44====]√[0.66290188187]MR[0.000]GT[000'000'000.000]…[50]No.11953
=[28 21:07北海道東方沖D31km,M5.7-3]
(17)17/06/29 17:01 √[==0.44=44====]√[0.66290188187]MR[0.000]GT[000'000'000.000]…【2日連続】…[50]No.11957
=[30 23:04宮古島北西沖D106km,M5.2-3,7/1 23:45胆振地方中東部D27km,M5.1-5弱▲,2熊本県阿蘇地方D11km,M4.5-5弱▲,3マケドニアD5km,M5.0(被害)(EMSC),6レイテ島(フィリピン)D6km,M6.5▲(死者2人)(7日後),7福島県沖D66km,M4.9-4(8日後),11鹿児島湾D10km,M5.3-5強●,オークランド諸島(NZ)D10km,M6.6▲,宗谷海峡D354km,M4.8(12日後),12千葉県東方沖D34km,M4.9(13日後),13日本海西部D603km,M6.3▲,ニューアイルランド(PNG)D47km,M6.4(14日後),18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●,ペルー南部沿岸付近D44km,M6.4(19日後),20福島県沖D46km,M5.8-4(21日後),21ドデカネス諸島(ギリシャ)D7km,M6.6▲(死者2人)(22日後),22三陸沖D17km,M5.0(23日後),24同D14km,M5.7(25日後),26奄美大島近海D66km,M5.8(27日後),28鳥島近海D47km,M5.6,茨城県沖D63km,M4.9(29日後),30関東東方沖D95km,M5.2(31日後),31千島列島D112km,M5.4(32日後),8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】,同南部D48km,M4.6-4(34日後),4西表島付近D64km,M5.3-3(36日後),8沖縄本島近海D13km,M5.2-3,四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人)(40日後),9新疆北部(中国)D25km,M6.3(41日後),13スマトラ南部(インドネシア)D35km,M6.4(45日後),16奄美大島北西沖D192km,M5.7(48日後),18アセンション島の北(1.08S,13.63W)D10km,M6.6▲(50日後),19フィジーD538km,M6.4,22ティレニア海(40.78N,13.87E)D10km,M4.3(EMSC)(死者2人)(51日後)]
(18)18/04/28 12:44 √[==0.04=44===-]√[0.22234860917]MR[0.000]GT[000'000'000.000]…[54]No.12724
=[28 18:15択捉島南東沖D127km,M4.9,5/2台湾中部東方沖D18km,M5.5,5ハワイ島D2.1km,M6.9●(7日後),6鳥島近海D14km,M5.7(気象庁:無感),熊本県熊本地方D11km,M3.9-4(8日後),7岩手県内陸北部D98km,M5.1-4(9日後),12長野県北部D11km,M5.2-5弱▲(14日後),13宮城県沖D50km,M4.8-4(15日後),14岩手県沖D29km,M5.1-3(16日後),15山梨県東部・富士五湖D27km,M4.3-3(17日後),17千葉県北東部D52km,M5.3-4(19日後),18釧路沖D47km,M5.8-4(20日後),25長野県北部D6km,M5.2-5強●(27日後),6/2北海道東方沖D0km.M5.6(35日後),12大隅半島東方沖D28km,M5.6-4(45日後),17群馬県南部D14km,M4.6-5弱▲(50日後),18大阪府北部D13km,M6.1-6弱●(51日後),7/7千葉県東方沖D66km,M6.0-5弱▲(70日後),12[西之島で噴火を観測](75日後),13バヌアツD169km,M6.4(76日後),29ロンボク島(インドネシア)D6.4km,M6.4(死者20人)(92日後),8/5ロンボク島(インドネシア)D31km,M6.9●(死者481人)(99日後)]
(19)19/05/25 12:07 √[==0.04=44====]√[0.22234861141]MR[0.000]GT[000'000'000.000]…[59]No.13665
=[25 15:20千葉県北東部D38km,M5.1-5弱▲,26 16:41ペルー北部D109km,M8.0★,27茨城県北部D11km,M4.3-4,30中米エルサルバドル沖D65km,M6.6▲,6/1千葉県北東部D35km,M4.7-4(7日後),2硫黄島近海D132km,M5.7(8日後),4鳥島近海D445km,M6.2-4▲,台湾付近D32km,M5.7(気象庁:無感)(10日後),13十勝沖D63km,M4.7(19日後),14チリ中部沖D10Km,M6.4(20日後),16ケルマデック諸島(NZ)D34km,M7.2●,同D35km,M6.3(22日後),17茨城県北部D77km,M5.1-4,四川省東部(中国)D10km,M5.8(死者12人)(23日後),18山形県沖D14km,M6.7-6強●(24日後),19新潟県下越沖D12km,M4.2-4,ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.4(25日後),20パプア(インドネシア)D12km,M6.3(26日後),22[千島列島の雷公計(ライコケ)島の火山が噴火(1924年以来、95年ぶり。噴煙の高さ=13,000m)](28日後),24千葉県南東沖D61km,M5.2-4,バンダ海D208km,M7.3●,伊豆半島東方沖D8km,M4.1-4(30日後),25コマンドルスキー諸島(ロシア)D10km,M6.3(31日後),26同D10km,M6.4(32日後),27ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.3(33日後),29マリアナ諸島D456km,M6.7▲(USGS D410km,M6.4,マウグ諸島(北マリアナ諸島))(35日後),7/5カリフォルニア州南部D10.7km,M6.4(41日後),6同D8km,M7.1●(42日後),8 0:08モルッカ海D24km,M6.9●(44日後)]
(20)19/07/09 12:48 √[==0.44=44====]√[0.66290188187]MR[0.000]GT[000'000'000.000]…【今回】

 [参考]: √後表示が類似した現象(【6】に注目)→[58]No.13575ご参照。最近=
(20)19/04/14 06:03[0.]√[==0.6-=66====]√[0.76135333781]MR[ 0.000]GT同、CA[0.]MR[ 0.000]…[58]No.13575
=[15 05:28釧路沖D43km,M5.1-3,18台湾付近D20km,M6.5▲(USGS D20km,M6.1,中央気象局D18.8km,M6.1,台湾東部・花蓮県の一部で震度7),インド洋・南極海海嶺D10km,M6.5▲,22ルソン島(フィリピン)D20km,M6.1(死者16人)(8日後),23三陸沖D61km,M5.6,サマール島(フィリピン)D54km,M6.4(9日後),28十勝地方南部D102km,M5.6-4【広域】(14日後),29遠州灘D319km,M4.8(15日後),5/5根室半島南東沖D52km,M5.3-4(21日後),7ニューギニア東部(PNG)D126km,M7.2●(23日後),8択捉島南東沖D0km,M4.9,岩手県沖D48km,M4.4-4(24日後),10日向灘D25km,M5.6-3,同D25km,M6.3-5弱▲,同D24km,M4.9-3,同D27km,M4.7(26日後),11同D36km,M5.0-4(27日後),13硫黄島近海D69km,M4.7,鳥島東方沖D18km,M5.2(気象庁:無感)(29日後),14ニューブリテン(PNG)D10km,M7.5●(30日後),15奄美大島北東沖D36km,M5.7-3(31日後),19ロイアルティー諸島の南東D20km,M6.3(35日後),25千葉県北東部D38km,M5.1-5弱▲(41日後),26ペルー北部D109km,M8.0★(42日後),30中米エルサルバドル沖D65km,M6.6▲(46日後),6/2硫黄島近海D132km,M5.7(49日後),4鳥島近海D445km,M6.2-4▲,台湾付近D32km,M5.7(気象庁:無感)(51日後),14チリ中部沖D10Km,M6.4(61日後),16ケルマデック諸島(NZ)D34km,M7.2●(63日後),17四川省東部(中国)D10km,M5.8(死者12人)(64日後),18山形県沖D14km,M6.7-6強●(65日後),22[千島列島の雷公計(ライコケ)島の火山が噴火(1924年以来、95年ぶり。噴煙の高さ=13,000m)](69日後),24バンダ海D208km,M7.3●(71日後),29マリアナ諸島D456km,M6.7▲(USGS D410km,M6.4,マウグ諸島(北マリアナ諸島))(76日後),7/6カリフォルニア州南部D8km,M7.1●(83日後),8 0:08モルッカ海D24km,M6.9●(85日後)]

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.13764【【ご参照】】。
参照URL:
MS-8Aに[E 0.0000000]表示【点検内容に注目】 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日時:2019/07/09(Tue) 04:56 No.13764 電気機器名:電卓   [返信]
7/9 4:15消灯・点灯。CASIO MS-8A[E 0.0000000]√,MR同、C[0.0000000]√[0.]MR[ 0000000.](0が7個)√[ 0000.]C[0.]MR[ 0000000.]%同、AC[0.]MR[0.]。詳細は[55]No.13021【【【ご参照】】】。
 同系表示の最近の書込み→[58]No.13468,[58]No.13521,6/26No.13730,7/2No.13749,7/8No.13762【【ご参照】】。

 [E 0.0000000]系表示の最近の観察状況(2018年以降分)は下記のとおり。過去分等詳細:→[13]No.3983【ご参照】。
 左端【 】内はその月の観察回数/対象日数(欠測日除外)=比率(欠測が長い場合は ? マークを付けた)。
 国内及び周辺のM6.8以上地震またはM6.5以上かつ震度6弱以上地震(■,M8.0以上は★)を併記。周辺の範囲は、東京を中心として、大雑把に、東京:台湾間の距離を半径とする円周内とした。→マリアナ諸島は北マリアナ諸島までとした。

  【2018年】年間計[169/365=0.463]
【20/31=0.645】01/1,2,3,4□□□8,9,10□12□□15,16,17,18□20,21,22,23,24□□□28□30,31。
【19/28=0.678】02/1□3□5,6[7■]7□9,10□12,13,14□16,17,18,19□21□□24,25□27,28。[2/7 0:50台湾中部東岸付近(花蓮)D10km,M6.7(死者17人)]
【20/31=0.645】03/1,2,2□□5,6,7,7,8,9,10,11,12□14□□□18,19□21,22,23□25,26□□□□□。
【09/30=0.300】04/1□3□5,6□□□□□12,13,14,15□□□□□□22□□□□□□□□。
【07/31=0.225】05/□2□□□□□8,9□11□□14□16□□□□□□□□□□□□□□31。
【07/30=0.233】06/□□□□□6□8□10□□□□□□□□[18■]□20,20□□□24□□□□29□。[6/18 7:58大阪府北部D13km,M6.1-6弱(死者6人)(M6.5未満だが震度6弱につき含めた)]
【12/31=0.387】07/□□□4,5□7□□10□12□14□□□□19□□22,23□25□27□□30□。
【09/31=0.290】08/□□□4,5□□□□□□□□14□□□□□20,21□□□□26,26□28□30□。
【20/30=0.666】09/1,1,2□4,5[6■]□□8,9,10□□□14□16,17,18,19□21□23,24,24,25,26□□□30。[9/6 3:07胆振地方中東部D37km,M6.7-震度7(死者41人)]
【09/31=0.290】10/□□3□□□□8,9,9,10□□13□□16□□19□□22□□□□□□□□□。
【23/30=0.766】11/□□3,4,5,5□7□9,9,10□□13,14,15,16,17,18,19,20□22,23□25,26,26,27,28□□。
【14/31=0.451】12/□2,3□5□7,8,9,10,11□□□□□□□□□□22,23,24,25,26□□□30□。
  【2019年】中間計[80/190=0.421]
【15/31=0.483】01/□□□[3▲]4□6□8□10,11□13,14,15□□□19□21,22□24□26,27,28□□□。[参考][1/3 18:10熊本県熊本地方D10km,M5.1-6弱]
【16/28=0.571】02/1□□□5,6□8,8□10,11,12□□15□17□□□21[21▲]22□□25,26,27,28。[参考][2/21 21:22胆振地方中東部D33km,M5.8-6弱]
【11/31=0.354】03/□□3,4□□7□□□□□□14□□□□□20□22,23□25□27□29,30□。
【12/30=0.400】04/□□3,4□□7,8□□□12□□15,15□17□[18■]□□□22,23□25□27□□□。[4/18 14:01台湾付近D20km,M6.5(USGS M6.1,台湾東部の花蓮県の一部で震度7)]
【13/31=0.419】05/□2,3□5□7,8,9□□□□14□□□□□20□□23,23,24,24□□□□□30□。
【09/30=0.300】06/1,2,3□□6□□□□□12,13□□□□□[18■]□□□□□24,25□27□[29▲]□□。[6/18 22:22山形県沖D14km,M6.7-6強,29 0:51北マリアナ諸島(マウグ諸島)D456km,M6.7]
【04/09=0.444】07/□2□□□□7,8,9=現時点(7/9)。

☆ 点検時、通常は、最後がMR[00000000.](0が8個)となるのに、今回はMR[ 0000000.](0が7個)となったのが気になる。
09/10月以降のMR[ 0000000.](0が7個)のケース一覧→09/10月以降分は[19]No.5823,11年分は[22]No.6253、12年分は[29]No.7669、13年分は[32]No.8406、14年分は[39]No.9722、15年分は[44]No.10833、16年分は[51]No.12256、17年分は[55]No.13021、18年分は[58]No.13521ご参照。2019年分を下記。

  【2019年】
(01)19/01/21 04:21[22 14:10スンバ(インドネシア)D27km,M6.4,23プリンスエドワード諸島(43.07S,42.22E)D10km,M6.7▲,25種子島南東沖D33km,M4.9,26熊本県熊本地方D10km,M4.3-5弱▲,岩手県沖D38km,M5.6-4,奄美大島北東沖D60km,M4.8,29千葉県東方沖D50km,M5.2,[口永良部島で爆発的噴火](8日後),30台湾付近D29km,M5.6(9日後),2/2チアパス沿岸付近(メキシコ南部)D67km,M6.6▲(12日後),3千葉県東方沖D37km,M4.7(13日後)][57]No.13375
(02)19/02/05 04:34[06 20:11石垣島近海D45km,M4.8,7 2:44硫黄島近海D0km,M6.2▲(気象庁:無感),16:57十勝沖D29km,M4.9,16:58同D29km,M4.9][57]No.13413
(03)19/02/08 06:27【頻発】[09 11:24国後島付近D110km,M4.8,10奄美大島近海D36km,M4.9-4,12マリアナ諸島D127km,M6.5▲(USGS マウグ諸島(北マリアナ諸島)D130km,M5.9),15硫黄島近海D0km,M4.9(7日後),16宮古島北西沖D17km,M5.1,同D7km,M4.9,同12km,M5.5(8日後),17ニューアイルランド(PNG)D368km,M6.3(9日後),18茨城県沖D67km,M5.0,宮古島北西沖D8km,M4.8(10日後),19長野県北部D0km,M4.7-3(11日後),20奄美大島近海D28km,M4.7(12日後),21胆振地方中東部D33km,M5.8-6弱●(13日後),22ペルー・エクアドル国境D132km,M7.5●(14日後),24福島県沖D34km,M4.8(16日後),26択捉島南東沖D100km,M5.4(18日後),3/1ペルー南部D257km,M7.0●(21日後),2根室半島南東沖D51km,M6.2-4▲(22日後),3硫黄島近海D131km,M5.4(23日後),7ケルマデック諸島の南(NZ)D29km,M6.4,宮城県沖D70km,M4.6-4,小笠原諸島西方沖D27km,M4.7(27日後),9岐阜県美濃中西部D42km,M4.4-4(29日後),10択捉島南東沖D0km,M5.0(30日後),11福島県沖D18km,M6.0-3▲,硫黄島近海D12km,M6.0▲(気象庁:無感)(31日後),13紀伊水道D43km,M5.3-4(33日後),15ボリビア中西部D358km,M6.3(35日後),17ロンボク島(インドネシア)D30km,M5.5(EMSC)(死者2人)(37日後)]
(04)19/03/23 03:30[27日向灘D15km,M5.4-3,同D21km,M5.4-4][58]No.13521
(05)19/03/29 04:53【頻発】[30 05:55種子島近海D32km,M5.0-3]
(06)19/04/03 04:32【頻発】[03 06:35ラット諸島(アリューシャン)D6.5km,M6.4,5鳥島近海D414km,M5.9,6サウスサンドウィッチ諸島(55.93S,27.84W)D58km,M6.5▲,7バンダ海D538km,M6.3,8沖縄本島近海D45km,M5.6,10サウスサンドウィッチ諸島(58.61S,25.35W)D47km,M6.5▲,[カムチャツカ半島北部のシベルチ山が噴火(上空10kmまで噴煙)](7日後),11三陸沖D5km,M6.2-3▲(8日後),12沖縄本島近海D82km,M5.0,硫黄島近海D547km,M5.8,スラウェシ(インドネシア)D17km,M6.8●(9日後)]
(07)19/04/15 04:50[15 05:28釧路沖D43km,M5.1-3]
(08)19/04/17 04:42【頻発】[18 14:01台湾付近D20km,M6.5▲(USGS D20km,M6.1,中央気象局D18.8km,M6.1,台湾東部の花蓮県の一部で震度7),23:46インド洋・南極海海嶺D10km,M6.5▲]
(09)19/04/22 02:44【頻発】[22 18:11ルソン島(フィリピン)D20km,M6.1(死者16人),23 2:45三陸沖D61km,M5.6]
(10)19/04/23 04:29【2日連続】[23 18:11サマール島(フィリピン)D54km,M6.4]
(11)19/04/25 05:06【頻発】
(12)19/04/27 04:10【頻発】[28 02:24十勝地方南部D102km,M5.6-4【広域】,29遠州灘D319km,M4.8]
(13)19/05/03 03:49【頻発】[05 01:40根室半島南東沖D52km,M5.3-4]
(14)19/05/07 02:24【頻発】[07 06:19ニューギニア東部(PNG)D126km,M7.2●,8 2:58択捉島南東沖D0km,M4.9,9:20岩手県沖D48km,M4.4-4]
(15)19/05/09 04:42【頻発】[10 07:43日向灘D25km,M5.6-3,8:48同D25km,M6.3-5弱▲,9:07同D24km,M4.9-3,20:40同D27km,M4.7,11同D36km,M5.0-4,13硫黄島近海D69km,M4.7,鳥島東方沖D18km,M5.2(気象庁:無感),14ニューブリテン(PNG)D10km,M7.5●,15北海道東方沖D5km,M5.0,奄美大島北東沖D36km,M5.7-3(6日後),18宮城県北部D78km,M4.6-3(9日後),19ロイアルティー諸島の南東D20km,M6.3(10日後)]
(16)19/05/23 03:44
(17)19/05/24 03:34【2日連続】[25 15:20千葉県北東部D38km,M5.1-5弱▲,26 16:41ペルー北部D109km,M8.0★,27茨城県北部D11km,M4.3-4,30中米エルサルバドル沖D65km,M6.6▲(6日後),6/1千葉県北東部D35km,M4.7-4(8日後)]
(18)19/06/02 03:03[02 05:14硫黄島近海D132km,M5.7,4鳥島近海D445km,M6.2-4▲,台湾付近D32km,M5.7(気象庁:無感)]
(19)19/06/12 03:53
(20)19/06/13 03:54【2日連続】[13 09:56十勝沖D63km,M4.7,14 9:19チリ中部沖D10Km,M6.4,16ケルマデック諸島(NZ)D34km,M7.2●,同D35km,M6.3,17茨城県北部D77km,M5.1-4,四川省東部(中国)D10km,M5.8(死者12人),18山形県沖D14km,M6.7-6強●,19新潟県下越沖D12km,M4.2-4,ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.4(6日後),20パプア(インドネシア)D12km,M6.3(7日後),22[千島列島の雷公計(ライコケ)島の火山が噴火(1924年以来、95年ぶり。噴煙の高さ=13,000m)](9日後)]
(21)19/06/24 03:29[24 09:11千葉県南東沖D61km,M5.2-4,11:53バンダ海D208km,M7.3●,19:22伊豆半島東方沖D8km,M4.1-4,25 18:05コマンドルスキー諸島(ロシア)D10km,M6.3,26 11:18同D10km,M6.4,27ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.3,29マリアナ諸島D456km,M6.7▲(USGS D410km,M6.4,マウグ諸島(北マリアナ諸島)),7/1青森県東方沖D51km,M5.2(7日後),5カリフォルニア州南部D10.7km,M6.4(11日後),6同D8km,M7.1●(12日後),8 0:08モルッカ海D24km,M6.9●(14日後),9 3:35与那国島近海D10km,M4.7(15日後)]No.13730
(22)19/07/09 04:15 【今回】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★  尚、欠測が影響しない2009年以降で、上記のMR[ 0000000.](0が7個)となったケースの年間観察回数を下記。
★ 過去10年間で昨年が【 45回と異様に多かった 】のが、非常に気になる。

09年以降=09,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19年
観察合計=23,13,30,29,29,14,15,13,13,45,22回(←19/7/9分迄)

★ 2017年の年明け以降の[E 0.0000000]系表示の頻発に対応する、国内及び周辺のM6.8以上地震またはM6.5以上かつ震度6弱以上地震(■,M8.0以上は★)が未発のように見えるのが、非常に気になったが、2018年になってから、18/2/7台湾中部東岸付近(花蓮)D10km,M6.7(死者17人)■が発生した。
 しかし、2017以降の【異様な静穏化現象】が台湾の花蓮地震だけで終結したようには見えなかった。花蓮地震後も、[E 0.0000000]系表示の頻発が続いていたのが、非常に気になったが、18/6/18大阪府北部D13km,M6.1-6弱■が発生した。
★ しかし、それでも、2017年以降の【異様な静穏化現象】を終結させるには、18/2/7台湾花蓮地震M6.7と18/6/18大阪府北部地震M6.1とではマグニチュードが相当に不足しているように思ったが、18/9/6胆振地方中東部D37km,M6.7-震度7■が発生した。
★ しかし、それでも尚、2017年以降の【異様な静穏化現象】を終結させるには、18/2/7台湾花蓮地震M6.7,18/6/18大阪府北部地震M6.1と18/9/6胆振地方中東部M6.7とではマグニチュードが相当に不足しているように思う。
★ また、2018年の夏場は、[E 0.0000000]系表示が、2017年に比し、かなり多いのが気になったが、2018年9月に入って更に【【激増】】した。
★ 2019年は、19/4/18台湾付近M6.5(USGS M6.1),19/6/18山形県沖M6.7,19/6/29北マリアナ諸島D456km,M6.7(USGS M6.4)が、今のところ目立った地震だが、マグニチュードは2017年以降の【異様な静穏化現象】を終結させる程の規模には至っていないように思われる。

★ 詳細は[55]No.13021【【【ご参照】】】。
★ 尚、CERNのLHCの超伝導磁石等については、冒頭URL(スイスのニュース)の記事によれば、2019年と2020年はLHCは休止される由である。
LHCの稼動していた期間は、春先以降から夏場は、国内(周辺)の大きな地震は抑制されていたように見える。
[E 0.0000000]表示が夏場に激減し、その反動で、冬場に激増するパターンが、少なくとも今後2年間は崩れるものと推測される。
[E 0.0000000]表示は、2019年5月は13回観察されたが、2008年の16回以降は2桁がなかったので、今年からのLHC停止と関連しているものと推測される。
★ LHC稼動による人工的な歪みが解除されたことにより、今迄、抑制されていた大地震が発生しやすくなる可能性が考えられるので、国内(周辺)では、今年は十分な警戒が必要と思う。

★ ↓No.13763【【ご参照】】。No.13762,No.13757,No.13756,No.13755【【【ご参照】】】。

[参考]: ↓01/1月以降の月毎の合計。欠測が多い月には%%表示。02/1/27〜観測条件が現行と同じ。
**月[01][02][03][*04][*05][06][07][*08][09][10][*11][*12][13][14][15][16][17]18]19年(20**年)
01月[*1][*2][*1][**4][**7][*6][11][*18][20][24][*26][*24][26][*9][10][25][21]20]15回
02月[**][*3][**][**4][**3][*3][13][*11][21][18][*22][*27][21][*4][*9][22][21]19]16回
03月[**][*3][*1][**4][**7][11][11][*23][25][26][*24][*25][17][10][*8][16][18]20]11回
04月[*1][*5][*6][**7][**8][12][18][*23][19][22][*15][*11][*9][*6][10][*8][12]*9]12回
05月[**][*6][10][*11][**8][12][14][*16][*7][*2][**3][**5][*4][*2][*3][*3][*2]*7]13回
06月[%1][%5][%1][%13][*%3][%2][%5][*%1][*3][*1][**1][***][**][*6][*2][*3][*2]*7]*9回
07月[**][10][18][*23][*16][16][17][**7][**][*2][**4][**2][*8][*6][*2][*2][*2]12]*4回←(19/7/9分まで)
08月[*2][14][16][*16][*21][16][*5][*10][**][*2][**1][***][*4][*3][*2][**][*2]*9]==回
09月[**][10][14][*22][*21][19][15][*11][*3][*1][**1][**1][*1][*3][*5][**][*2]20]==回
10月[*1][*4][10][*10][*16][16][12][*12][*3][*6][***][**4][10][*2][*3][*2][10]*9]==回
11月[**][*3][*7][**6][**8][12][16][*24][18][16][*17][*19][19][12][10][19][17]23]==回
12月[%%][%%][%2][*%%][*%1][%2][%1][*22][23][24][*25][*24][19][*8][28][25][18]14]==回
合計[*6][65][86][*120[119[127[138[179[142[144[139[142[138][71][92][125[127]169]80回
分母日数[320[328[320[332[308[311[345[365[365[365[366[364[365[365[366[365]365]190日
観察比率[203[262[375[358[412[443[518[389[394[380[387[379[194[252[341[347]463]421]
欠測日数[*45[*37[*46[*33[*57[*54[*21[***[***[***[***[**1[***[***[***[***]***]**]日
JS-25第1に極めて稀な現象 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日時:2019/07/08(Mon) 13:49 No.13763 電気機器名:電卓   [返信]
7/8 12:49点灯。CASIO JS-25第1[0.]√,MR[ 00'000.]GT[00'000.]CA[0.]MR[00'000.]GT[0.]MR[00'000]。推定5:19〜。同現象: 08年以前分→[11]No.3315、09年分→[15]No.4561、10年,11年分→[22]No.6305、12,13年分→[31]No.8067、14年分→[38]No.9644、15年分→[43]No.10640、16年分→[53]No.12586、17年分→[54]No.12827ご参照。18年以降分→[57]No.13320,18年6月以降分→[57]No.13435【ご参照】。18/12月以降分: No.13736【【ご参照】】。19/6月以降分を下記。
 点検内容は大別して、[0.]√,MR[ 00'000.]GT[0.]MR[00'000.]と[0.]√,MR[ 00'000.]GT[00'000.]の2つのパターンが見られる。後者には*印。この2つのパターン以外には$印。

  【2019年】
(10)19/06/15*05:41[16 07:55ケルマデック諸島(NZ)D34km,M7.2●,14:17同D35km,M6.3,17茨城県北部D77km,M5.1-4,四川省東部(中国)D10km,M5.8(死者12人),18山形県沖D14km,M6.7-6強●,19新潟県下越沖D12km,M4.2-4,ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.4,20パプア(インドネシア)D12km,M6.3,22[千島列島の雷公計(ライコケ)島の火山が噴火(1924年以来、95年ぶり。噴煙の高さ=13,000m)](7日後),24千葉県南東沖D61km,M5.2-4,バンダ海D208km,M7.3●,伊豆半島東方沖D8km,M4.1-4(9日後),25コマンドルスキー諸島(ロシア)D10km,M6.3(10日後),26同D10km,M6.4(11日後),27ケルマデック諸島(NZ)D10km,M6.3(12日後),29 0:51マリアナ諸島D456km,M6.7▲(USGS D410km,M6.4,マウグ諸島(北マリアナ諸島))(14日後)][59]No.13705
(11)19/06/29*05:21  …No.13736
(12)19/06/29*11:39【同日2回】[7/1 9:37青森県東方沖D51km,M5.2,5カリフォルニア州南部D10.7km,M6.4(6日後),6同D8km,M7.1●(7日後),8 0:08モルッカ海D24km,M6.9●(9日後)]No.13737
(13)19/07/08*12:49 【今回】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.13762【【【ご参照】】】。
参照URL:
MS-8Aに[E 0.0000000]表示【点検内容に注目】 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日時:2019/07/08(Mon) 04:52 No.13762 電気機器名:電卓   [返信]
7/8 4:05消灯・点灯。CASIO MS-8A[E 0.0000000]√,MR同、C[0.0000000]√[0.]MR[0.]%[0.]。詳細は[55]No.13021【【【ご参照】】】。
 同系表示の最近の書込み→[58]No.13468,[58]No.13521,6/26No.13730,7/2No.13749【【ご参照】】。

 [E 0.0000000]系表示の最近の観察状況(2018年以降分)は下記のとおり。過去分等詳細:→[13]No.3983【ご参照】。
 左端【 】内はその月の観察回数/対象日数(欠測日除外)=比率(欠測が長い場合は ? マークを付けた)。
 国内及び周辺のM6.8以上地震またはM6.5以上かつ震度6弱以上地震(■,M8.0以上は★)を併記。周辺の範囲は、東京を中心として、大雑把に、東京:台湾間の距離を半径とする円周内とした。→マリアナ諸島は北マリアナ諸島までとした。

  【2018年】年間計[169/365=0.463]
【20/31=0.645】01/1,2,3,4□□□8,9,10□12□□15,16,17,18□20,21,22,23,24□□□28□30,31。
【19/28=0.678】02/1□3□5,6[7■]7□9,10□12,13,14□16,17,18,19□21□□24,25□27,28。[2/7 0:50台湾中部東岸付近(花蓮)D10km,M6.7(死者17人)]
【20/31=0.645】03/1,2,2□□5,6,7,7,8,9,10,11,12□14□□□18,19□21,22,23□25,26□□□□□。
【09/30=0.300】04/1□3□5,6□□□□□12,13,14,15□□□□□□22□□□□□□□□。
【07/31=0.225】05/□2□□□□□8,9□11□□14□16□□□□□□□□□□□□□□31。
【07/30=0.233】06/□□□□□6□8□10□□□□□□□□[18■]□20,20□□□24□□□□29□。[6/18 7:58大阪府北部D13km,M6.1-6弱(死者6人)(M6.5未満だが震度6弱につき含めた)]
【12/31=0.387】07/□□□4,5□7□□10□12□14□□□□19□□22,23□25□27□□30□。
【09/31=0.290】08/□□□4,5□□□□□□□□14□□□□□20,21□□□□26,26□28□30□。
【20/30=0.666】09/1,1,2□4,5[6■]□□8,9,10□□□14□16,17,18,19□21□23,24,24,25,26□□□30。[9/6 3:07胆振地方中東部D37km,M6.7-震度7(死者41人)]
【09/31=0.290】10/□□3□□□□8,9,9,10□□13□□16□□19□□22□□□□□□□□□。
【23/30=0.766】11/□□3,4,5,5□7□9,9,10□□13,14,15,16,17,18,19,20□22,23□25,26,26,27,28□□。
【14/31=0.451】12/□2,3□5□7,8,9,10,11□□□□□□□□□□22,23,24,25,26□□□30□。
  【2019年】中間計[79/189=0.417]
【15/31=0.483】01/□□□[3▲]4□6□8□10,11□13,14,15□□□19□21,22□24□26,27,28□□□。[参考][1/3 18:10熊本県熊本地方D10km,M5.1-6弱]
【16/28=0.571】02/1□□□5,6□8,8□10,11,12□□15□17□□□21[21▲]22□□25,26,27,28。[参考][2/21 21:22胆振地方中東部D33km,M5.8-6弱]
【11/31=0.354】03/□□3,4□□7□□□□□□14□□□□□20□22,23□25□27□29,30□。
【12/30=0.400】04/□□3,4□□7,8□□□12□□15,15□17□[18■]□□□22,23□25□27□□□。[4/18 14:01台湾付近D20km,M6.5(USGS M6.1,台湾東部の花蓮県の一部で震度7)]
【13/31=0.419】05/□2,3□5□7,8,9□□□□14□□□□□20□□23,23,24,24□□□□□30□。
【09/30=0.300】06/1,2,3□□6□□□□□12,13□□□□□[18■]□□□□□24,25□27□[29▲]□□。[6/18 22:22山形県沖D14km,M6.7-6強,29 0:51北マリアナ諸島(マウグ諸島)D456km,M6.7]
【03/08=0.375】07/□2□□□□7,8=現時点(7/8)。

☆ 00/7/15メモ開始以降、[E 0.0000000]系表示で、MR[ 0.]となるケースは極めて稀なので下記。通常は、MR[00000000.](0が8個)。たまに、MR[ 0000000.](0が7個)となる(最近=No.13730)。また、極めて稀にMR[ 00000.](0が5個)が観察される(最近=7/2No.13749)。

    [E 0.0000000]表示で、MR[0.]だったケース一覧
(01)04/04/03 2:17[04 08:02茨城県沖M5.6-4,6ヒンドゥークシ(アフガン)D193km,M6.6▲,7房総半島南東沖M5.3-3,10バヌアツM6.5▲(7日後),12釧路沖M5.7-4(9日後)]
(02)04/11/20 2:44[20 17:07コスタリカM6.4,22釧路沖M5.2,23ニュージーランド南島西岸沖M7.1●,26パプア(インドネシア)M7.1●(6日後),27十勝支庁南部M5.6-4(7日後),28イースター島M6.6▲(8日後),29釧路沖M7.1-5強●(9日後)]
(03)05/01/11 5:05[12 17:40大西洋中部M6.8●,13根室半島南東沖M5.2,15熊本県熊本地方M4.0-4,17ヤップ(ミクロネシア)M6.6▲(6日後),18新潟県中越M4.6-4,釧路沖M6.4-5強●(7日後)]
(04)05/01/19 4:22[19 15:11房総半島南東沖(関東東方沖)M6.8●,21台湾付近M5.1,23ソロモンM6.4]
(05)08/11/04 3:21[05 03:35バヌアツD206km,M6.3,7同M6.4,10青海省北部(中国)M6.3(6日後),17スラウェシ北部沖(インドネシア)M7.3●(13日後)]
(06)09/01/07 3:00[09コスタリカM6.1死者4名,15ロイアルティー諸島の南東M6.7▲(8日後),16千島列島東方M7.4●(9日後),19ロイアルティー諸島の南東M6.5▲(12日後)]
(07)09/02/08 2:35[12タラウド諸島(インドネシア)M7.2●,15岩手県沖M5.9-4(7日後),17千葉県南部M4.6-4,福島県沖M4.9-4(9日後),18岐阜県美濃中西部M5.2-4(10日後),19ケルマデック諸島M6.9●(11日後)]
(08)09/04/02 4:45[02 17:39宮古島近海M5.2,4フィリピン諸島M6.3,5日向灘M5.6-4(USGS M6.0),6 10:32イタリア中部M6.3(死者多数)●]
(09)09/04/07 0:54【頻発】[07 13:23千島列島M6.9●(気象庁M6.7-3),15奄美大島近海M5.0(8日後),16サウスサンドウィッチ諸島(60.1S,26.8W)M6.7▲(9日後),17ヒンドゥークシ(アフガン)M5.5(死者22名),台湾付近M5.0,千島列島M5.7(10日後),19同M6.6▲(気象庁M6.5-3)(12日後)]
(10)11/01/01 4:09[01 18:56アルゼンチン北部D583km,M7.0●,3チリ中部沿岸M7.1●,新潟県下越沖M4.7-4,9バヌアツM6.6▲(8日後),10硫黄島近海M6.0▲(9日後),13小笠原諸島西方沖D516km,M6.3▲(USGS D520km,M6.5)(12日後),14ロイアルティー諸島M7.0●(13日後),19パキスタン南西部M7.2●(18日後)][17]No.5078
(11)11/12/07 3:06[10オホーツク海南部D431km,M5.7-3,宮城県沖M4.7-4,11奄美大島近海M5.5-4,メキシコ中南部M6.5▲,14岐阜県美濃東部M5.1-4【広域】,ニューギニア東部(PNG)M7.1●(7日後),15ケルマデック諸島の南M6.3(8日後),28シベリア南西部(ロシア)M6.6▲(21日後),1/1鳥島近海D397km,M7.0-4【広域】(25日後)][20]No.5951
(12)12/01/15 3:28[15 22:40サウスシェトランド諸島(60.7S,55.8W),22チアパス沖(メキシコ南部)M6.3(7日後),23福島県沖M5.1-5弱▲(8日後)]
(13)12/01/24 3:53[24 09:59フィジー諸島の南D582km,M6.3,26宮城県沖M5.2-4,27千葉県東方沖M5.0-3,28山梨県東部・富士五湖M4.9-4,同M5.4-5弱▲,岩手県沖M5.7-4,茨城県沖M4.7-4,29山梨県東部・富士五湖M4.7-4,30日向灘M4.9-4,ペルー中部沿岸付近M6.3(6日後),2/2バヌアツM7.1●(9日後),6ネグロス・セブ(フィリピン)M6.7▲(死者43名)(13日後),8佐渡付近M5.7-5強●(15日後),14茨城県沖M6.0-3▲(21日後),19茨城県北部M5.2-5弱▲(26日後)]
(14)13/01/31 6:08[31 23:53茨城県北部M4.7-5弱▲,2/2サンタクルーズ諸島M6.3,同M6.4,台湾付近M5.0,十勝地方南部M6.5-5強●(USGS M6.9),6サンタクルーズ諸島M8.0★(死者13名),同M7.0●(6日後),8同M6.6▲,同6.8●(8日後),9同M7.0●,茨城県沖M5.2-4,コロンビアM6.9●(9日後),10サンタクルーズ諸島M6.6▲(10日後),14サハ北東部(ロシア)(67.5N,142.5E)M6.6▲(14日後)][25]No.6949
(15)13/02/19 5:17[19 11:47四川・雲南・貴州省境M4.9(被害),21:27千葉県東方沖M5.6-3,25栃木県北部M6.3-5強●,同M4.7-4,同M3.4-4(6日後),26奄美大島北東沖M5.1(7日後),28千島列島北部M6.9●(50.9N,157.3E)(USGS)(9日後),3/1同M6.5▲(USGS),同M6.5▲(USGS)(10日後),3中国雲南省M5.5(新華社電M5.5,30人負傷,被害)(12日後)][25]No.7016
(16)13/03/06 5:52[09釧路地方中南部M5.0-3,10釧路沖M5.1-3,11ニューブリテン(PNG)M6.5▲,日向灘M5.2-3,13岩手県沖M5.0-3(7日後),16鳥島近海D415km,M5.1(10日後),27台湾中部M6.0(南投県日月潭で震度6,死者1名)(21日後),4/2三陸沖M6.2-3[広域]▲(27日後),5ウラジオストク付近D593km,M6.3▲(30日後),6パプア(インドネシア)M7.0●(31日後),9イラン南部M6.3(死者37名)(34日後),13淡路島付近M6.3-6弱●(38日後),16イラン・パキスタン国境M7.8●(死者40名〜?)(41日後),17三宅島近海M6.2-5強●,宮城県沖M5.9-5弱▲(42日後),19千島列島M7.0-4●(USGS M7.2。46.1N,150.7E)(44日後),20四川省西部M6.6(新華社電M7.0。死者196名,不明21名)●(45日後),21鳥島近海D447km,M6.4▲(46日後)][26]No.7065
(17)14/01/08 4:39[09 03:15西表島付近M5.5-4,3:57茨城県北部M4.6-4,13プエルトリコM6.4,16岩手県沖M5.1-3(8日後),2/2ケルマデック諸島(NZ)M6.5▲(25日後),6宮城県沖M5.3-4(29日後),7バヌアツM6.5▲(30日後),11房総半島南方沖M5.3-3(34日後),12新疆南部M6.9●(35日後),18マルティニーク島の東(14.6N,58.9W)M6.5▲(41日後),3/3沖縄本島北西沖M6.4-4▲(54日後),10カリフォルニア州北部沖M6.9●(61日後),14伊予灘M6.2-5強●(65日後)][30]No.7946
(18)16/02/27 5:16[3/1与那国島近海D31km,M5.3,2スマトラの南西(インドネシア)D24km,M7.8●,3宮崎県南部平野部D51km,M4.9-4,5十勝沖D37km,M4.8(7日後),7岩手県沖D34km,M4.8-3(9日後),12アンドリアノフ諸島(アリューシャン)D22km,M6.3(14日後),14トカラ列島近海D224km,M5.3-3(16日後),15三陸沖D26km,M4.9(17日後),16同D36km,M4.9(18日後),19沖縄本島北西沖D20km,M4.9,同D23km,M4.9(21日後),21カムチャツカ東岸付近(ロシア)D31km,M6.4(23日後),22茨城県北部D7km,M4.7-4(24日後),30千島列島(択捉島の東沖)D105km,M4.9(32日後),4/1三重県南東沖D10km,M6.5-4▲[広域で3](34日後),3バヌアツD35km,M6.9●(36日後),6同D24km,M6.7▲(39日後),7同D26km,M6.7▲(40日後),10アフガニスタン北東部D210km,M6.6▲(パキスタンで死者5人)(43日後),13ミャンマー北西部D134km,M6.9●(46日後),14熊本県熊本地方D11km,M6.5震度7●,同D8km,M5.8-6弱●,同D11km,M5.0-5弱▲(47日後),15同D7km,M6.4-6強●,同D12km,M4.8-5弱▲,バヌアツD10km,M6.4(48日後),16熊本県熊本地方D12km,M7.3-震度7●,同D15km,M5.4-5弱▲,同D11km,M5.9-6弱●,熊本県阿蘇地方D7km,M5.9-5強●,同阿蘇地方D11km,M5.8-6強●,大分県中部D6km,M5.4-5弱▲,熊本県熊本地方D12km,M4.8-5弱▲,同D16km,M5.4-6弱●,同D12km,M5.4-5弱▲(49日後),17エクアドル沿岸付近D19km,M7.8●(死者654人,行方不明58人)(50日後),18熊本県阿蘇地方D9km,M5.8-5強●(51日後),19同熊本地方D10km,M5.5-5強●,同D11km,M5.0-5弱▲(52日後),29バヌアツD27km,M7.0●,東太平洋海膨北部D10km,M6.6▲(10.27N,103.71W),大分県中部D7km,M4.5-5強●(62日後)(熊本他の震度4以下は省略)][43]No.10646
(19)16/11/08 4:20[10 07:20宮城県沖D39km,M5.1,11熊本県熊本地方D102m,M4.2-4,伊勢湾D357km,M4.9,12宮城県沖D58km,M5.9-4(USGS D44km,M6.2),与那国島近海D30km,M5.2(19日後),13ニュージーランド南島D23km,M7.8●(死者2人,被害),同D10km,M6.5▲,14同D10km,M6.5▲(6日後),19和歌山県南部D51km,M5.4-4【広域】(11日後),21アルゼンチン中北部(サンフアン)D115km,M6.4(13日後),22福島県沖D25km,M7.4-5弱●(福島・宮城に津波警報)(USGS D11km,M6.9),同D22km,M5.7-3,D28km,M5.7-4(14日後),23小笠原諸島西方沖D498km,M5.9(15日後),24福島県沖D24km,M6.2-4▲(16日後),25中米エルサルバドル南方沖D10km,M7.0●,与那国島近海D24km,M5.6,新疆南部D12km,M6.6▲(17日後),12/7スマトラ北部D8km,M6.5(死者102人)●(29日後),8カリフォルニア州北部沖D12km,M6.5▲(30日後),9 2:38ソロモン諸島D41Km,M7.8●,6:56同D14km,M6.5▲(31日後)][47]No.11303
(20)16/12/10 4:07[10 04:10ソロモン諸島D20km,M6.9●,13:44岩手県沖D34km,M4.8-3][47]No.11390
(21)16/12/11 2:43【2日連続】【2日連続は初めて】[14北マリアナ諸島D38km,M5.8(USGS),17ニューアイルランド(PNG)D103km,M7.9●,同D35km,M6.3(6日後),18ヤップ(ミクロネシア)D13km,M6.1,ペルー中部D619km,M6.4(7日後),20福島県沖D33km,M5.5-3,ソロモン諸島D11km,M6.4(9日後),21バラトダヤ諸島(インドネシア)D151km,M6.7▲(10日後),22北マリアナ諸島D17km,M5.9(USGS)(11日後),24福島県沖D40km,M5.1-3,トカラ列島近海D14km,M3.5-4,同D12km,M3.0-4(13日後),25チリ南部沿岸D34km,M7.6●(14日後),28茨城県北部D11km,M6.3-6弱●(USGS D10km,M5.9),同D6km,M4.7-4,硫黄島近海D192km,M5.3(17日後),31福島県沖D27km,M5.4-4(20日後),1/4フィジー諸島の南D17km,M6.9●(24日後),5福島県沖D56km,M5.3-4,同D26km,M5.6-4(25日後),10セレベス海D612km,M7.3●(30日後),18イタリア中部D10km,M5.7,同D10km,M5.6[ホテルに雪崩(死者29人)](38日後),20ソロモン諸島D29km,M6.5▲(40日後),22ブーゲンビル(PNG)D136km,M7.9●(42日後),2/10ミンダナオ(フィリピン)D15km,M6.5▲(死者6人)(61日後)][47]No.11394
(22)17/07/14 6:16[18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●,ペルー南部沿岸付近D44km,M6.4,19十勝沖D43km,M4.7,20福島県沖D46km,M5.8-4(6日後),21ドデカネス諸島(ギリシャ)D7km,M6.6▲(死者2人)(7日後),22三陸沖D17km,M5.0(8日後),24同D14km,M5.7(10日後),26奄美大島近海D66km,M5.8(12日後),28鳥島近海D47km,M5.2,茨城県沖D63km,M4.9(14日後),30関東東方沖D95km,M5.2(16日後),31千島列島D112km,M5.4(17日後),8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】,同南部D48km,M4.6-4(19日後),4西表島付近D64km,M5.3-3(21日後),8沖縄本島近海D13km,M5.2-3,四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人)(25日後),9新疆北部(中国)D25km,M6.3(26日後),10千葉県北西部D64km,M5.0-3(27日後),13スマトラ南部(インドネシア)D35km,M6.4(30日後),16奄美大島北西沖D192km,M5.7(33日後),18アセンション島の北(1.08S,13.63W)D10km,M6.6▲(35日後),19フィジーD538km,M6.4(36日後),22ティレニア海(40.78N,13.87E)D10km,M4.3(EMSC)(死者2人)(39日後),27アドミラルティー諸島(PNG)D8km,M6.4(44日後),9/1メンタワイ諸島(インドネシア)D45km,M6.3(49日後),3北朝鮮北東部D0.0km,M6.3(USGS)(核実験)(51日後),8小笠原諸島西方沖D475km,M6.1-3▲,チアパス沖(メキシコ南部)D69km,M8.1★(死者96人),秋田県内陸南部D9km,M5.2-5強●(56日後),10浦河沖D48km,M5.6-4(58日後),12硫黄島近海D0km,M5.9(60日後),20メキシコ中部D51km,M7.1●(死者300人以上)(68日後),21三陸沖D53km,M6.3▲(USGS D10km,M6.1)(アウターライズ),バヌアツD200km,M6.4(69日後),23オアハカ(メキシコ南部)D9km,M6.1(死者4人)(71日後)][50]No.11989
(23)18/12/05 5:14[05 13:18ロイアルティー諸島の南東D10km,M7.5●,15:43同D10km,M6.6▲,8茨城県沖D57km,M4.8,福島県沖D50km,M5.0-4,10東海道南方沖D367km,M5.2,11国後島付近D106km,M4.7,サウスサンドウィッチ諸島(58.59S,26.46W)D164km,M7.1●(6日後),12太平洋・南極海嶺D10km,M6.3(7日後),14宮城県沖D44km,M4.8-3(9日後),15小笠原諸島西方沖D466km,M5.3(10日後),16岩手県沿岸南部D62Km,M4.6-3,台湾付近D31km,M5.4(11日後),18[口永良部島で爆発的噴火](13日後),21コマンドルスキー諸島(ロシア)D16.6km,M7.3●(16日後),22[スンダ海峡沿岸に津波(クラカトワ噴火/インドネシア)(死者429人,行方不明154人)●](17日後),24トンガD100km,M6.4,関東東方沖(三重会合点付近)D33km,M5.9(気象庁:無感),同D33km,M5.9(気象庁:無感)(19日後),25択捉島南東沖D0km,M5.6(20日後),28同D0km,M5.0,[口永良部島で爆発的噴火](23日後),29ミンダナオ南東沖(フィリピン)D60km,M7.0●(24日後),30十勝地方南部D51km,M5.3-4(25日後),31福島県沖D45Km,M5.0-3(26日後),1/3熊本県熊本地方D10km,M5.1-6弱●(29日後),6ブラジル北西部(アクレ)D575km,M6.8●,小笠原諸島東方沖D0km,M5.9(32日後),7モルッカ海D60km,M6.6▲(33日後),8種子島近海D30km,M6.0-4▲(34日後),16バヌアツD46.9km,M6.6▲(42日後),17[口永良部島で爆発的噴火](43日後),20チリ中部沿岸付近D53km,M6.7▲(46日後),23プリンスエドワード諸島(43.07S,42.22E)D10km,M6.7▲(49日後),26熊本県熊本地方D10km,M4.3-5弱▲,岩手県沖D38km,M5.6-4(52日後),29[口永良部島で爆発的噴火](55日後),30台湾付近D29km,M5.6(56日後),2/2チアパス沿岸付近(メキシコ南部)D67km,M6.6▲(59日後),7硫黄島近海D0km,M6.2▲(気象庁:無感)(64日後)][56]No.13237
(24)19/02/10 6:18[10 14:34奄美大島近海D36km,M4.9-4,12 21:34マリアナ諸島D127km,M6.5▲(USGS マウグ諸島(北マリアナ諸島)D130km,M5.9),15硫黄島近海D0km,M4.9,16宮古島北西沖D17km,M5.1,同D7km,M4.9,同12km,M5.5(6日後),17ニューアイルランド(PNG)D368km,M6.3(7日後),18茨城県沖D67km,M5.0,宮古島北西沖D8km,M4.8(8日後),19長野県北部D0km,M4.7-3(9日後),20奄美大島近海D28km,M4.7(10日後),21胆振地方中東部D33km,M5.8-6弱●(11日後),22ペルー・エクアドル国境D132km,M7.5●(12日後),24福島県沖D34km,M4.8(14日後),26択捉島南東沖D100km,M5.4(16日後),3/1ペルー南部D257km,M7.0●(19日後),2根室半島南東沖D51km,M6.2-4▲(20日後),3 1:34硫黄島近海D131km,M5.4(21日後)][57]No.13425
(25)19/03/04 5:11[07ケルマデック諸島の南(NZ)D10km,M6.3,宮城県沖D70km,M4.6-4,小笠原諸島西方沖D27km,M4.7,9岐阜県美濃中西部D42km,M4.4-4,10択捉島南東沖D0km,M5.0(6日後),11福島県沖D18km,M6.0-3▲,同D28km,M4.9,同D37km,M5.0,愛媛県南予D38km,M4.6-3,硫黄島近海D12km,M6.0▲(気象庁:無感)(7日後),13紀伊水道D43km,M5.3-4(9日後),15ボリビア中西部D358km,M6.3(11日後),17ロンボク島(インドネシア)D30km,M5.5(EMSC)(死者2人)(13日後),27日向灘D15km,M5.4-3,同D21km,M5.4-4(23日後),30種子島近海D32km,M5.0-3(26日後),4/3ラット諸島(アリューシャン)D6.5km,M6.4(30日後),5鳥島近海D414km,M5.9(32日後),6サウスサンドウィッチ諸島(55.93S,27.84W)D58km,M6.5▲(33日後),7バンダ海D538km,M6.3(34日後),8沖縄本島近海D45km,M5.6(35日後),10サウスサンドウィッチ諸島(58.61S,25.35W)D47km,M6.5▲,[カムチャツカ半島北部のシベルチ山が噴火(上空10kmまで噴煙)](37日後),11三陸沖D5km,M6.2-3▲(38日後),12硫黄島近海D547km,M5.8,スラウェシ(インドネシア)D17km,M6.8●(39日後),18台湾付近D20km,M6.5▲(USGS D20km,M6.1,中央気象局D18.8km,M6.1,台湾東部・花蓮県の一部で震度7),インド洋・南極海海嶺D10km,M6.5▲(45日後),22ルソン島(フィリピン)D20km,M6.1(死者16人)(49日後),23三陸沖D61km,M5.6,サマール島(フィリピン)D54km,M6.4(50日後),28十勝地方南部D102km,M5.6-4【広域】(55日後),5/7ニューギニア東部(PNG)D126km,M7.2●(64日後),10日向灘D25km,M6.3-5弱▲(67日後),14ニューブリテン(PNG)D10km,M7.5●(71日後),25千葉県北東部D38km,M5.1-5弱▲(82日後),26ペルー北部D109km,M8.0★(83日後)][58]No.13468
(26)19/07/08 4:05 【今回】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ 場所は不明ですが、国内(周辺)でも、とりあえず、10日後(7/18)程度迄は、念の為、【【警戒】】が必要と思います。
★ ↓No.13761,No.13760【【ご参照】】。No.13757,No.13756,No.13755【【【ご参照】】】。
参照URL:
No. 削除キー

Valid XHTML 1.0 Transitional

- SunBoard -